NHK紅白歌合戦への初出場を決めた直後の解散宣言で注目を集めたBiSH。音楽プロデューサーとしてその全てを知る松隈ケンタ(42)が、大みそかの夜、紅白を見ながら生ラジオで6時間語り尽くす。

 松隈はBiSHが結成された2015年から、全楽曲をプロデュース。「娘のようでもあり、分身のようでもある」と、メンバー6人を育ててきた。紅白出場は「死ぬほどうれしかった」と語る。

 自身も35歳まで「アルバイトしないと食えなかった」と言い、苦労を共にしたメンバーたちの姿と重ねて制作したのが、紅白で歌う「プロミスザスター」だ。

番組に出演するパラシュート部隊、松隈ケンタ、栗田善太郎(左から=NHK提供)
番組に出演するパラシュート部隊、松隈ケンタ、栗田善太郎(左から=NHK提供)

 松隈が出演する番組は、NHK福岡放送局が制作するFM「六本松サテライト~大みそか 紅白見ながら超拡大SP」。31日午後6時~1日午前0時10分の枠で生放送する。

 毎週金曜日に放送している「六本松サテライト」の特別版で、MCを務めているDJ栗田善太郎、お笑いコンビ・パラシュート部隊も出演。テレビで紅白を見ながら、あれやこれやを語り尽くす。

松隈ケンタのコメント

「お茶の間のみなさんと同じように、僕らも紅白歌合戦を見ながら楽しく、トークをお届けしたいと思いますが、こんな番組いまだかつてあったでしょうか?

 自分が音楽を手がけるBiSHが紅白初出場となりましたが、どんな気持ちで、テレビを見たらいいのか、なかなか想像できずにいます。

 紅白にBiSHが出る瞬間を栗田さんやパラシュート部隊と迎えることになりますが、そのとき僕はどんな顔をしているのか?ラジオですが伝わると思うので、是非一緒に聴いていただけたらうれしいです。

 紅白見ながら六本松サテライトで一緒に大みそかを過ごしましょう」

※松隈ケンタへのインタビュー記事はこちら。

■番組は九州・沖縄向けだが、NHKネットラジオ「らじる★らじる 福岡」で聴ける。

■関連番組として、30日午前3時35分~4時5分には、BiSHが出演した「六本松ベースfeat.BiSH」を総合・全国枠で再放送する。