福岡で年間300回のロケをこなす人気芸人、ゴリけんが約2年ぶりのライブに挑む。「しがない芸人」のはずが、宣伝チラシの中央に”主役”として登場。緊急事態宣言明けのライブに懸ける心境は…。

 出演するのは、今月17日に福岡県芦屋町の「あしや夢リアホール」で開催される「お笑いライブ」。同ホールは今年7月に改装オープンしたが、新型コロナウイルスの緊急事態宣言で休館していた。緊急事態宣言が解除され、初の本格的な興行となる。

 他の出演者は、ゴリけんとテレビ番組「ゴリパラ見聞録」で共演している「パラシュート部隊」や、「ほれてまうやろ~」が決めぜりふの「Wエンジン」などワタナベエンターテインメントの芸人たち。

チラシの中央に鎮座するゴリけん(所属事務所提供)
チラシの中央に鎮座するゴリけん(所属事務所提供)

 ゴリけんは、熊本出身で福岡大学卒業のピン芸人。「しがない芸人たち」が旅をする地元民放の冠番組「ゴリパラ見聞録」が人気で、最近はNHK「日本人のおなまえ」に出演するなど全国放送にも進出している。

 コロナ禍で思うようにライブできなかったというゴリけんは、約2年ぶりのステージ。「チラシの真ん中に載ってるし、いい意味で不安と恐れが…。相談してほしかった」とおどけながら「分かりやすく笑えることをやります」と意気込む。

 今や売れっ子で「しがない芸人じゃないですよね」と突っ込むと「いやいや、そのしがなさが大事なんで。しがない芸人なんでよろしくお願いします」と何度も強調していた。

 当日は午後2時開演。チケットは事前申し込みが必要。問い合わせは同ホール=(093)221-1117。詳細は同ホールのホームページで確認を。