角間惇一郎

一般社団法人GrowAsPeople代表理事
1983年生まれ。現在は、一般社団法人GrowAsPeople代表理事。 性風俗店オーナーの話や、「大阪二児置き去り死事件」(2010年)をきっかけに、主に、性風俗産業で働く人の社会的孤立を防ぐ仕組みの必要性を感じ会社退職。2012年GrowAsPeople設立。のべ5000人のキャストの相談を受け、キャストのセカンドキャリア支援事業を開始。実態調査によるデータ分析や情報発信にも取り組みつつ、NPOの役員や顧問も務める。著書『風俗嬢の見えない孤立』(光文社新書)。