【NHL】昨季のMVPコナー・マクデイビッドが、あのウェイン・グレツキーもできなかった快挙を達成

スタンドを沸かせたコナー・マクデイビッド(Courtesy:@PR_NHL)

 4日夜(現地時間)にNHLのレギュラーシーズンがスタートし、全31チームのうち、昨夜までに22チームが開幕戦に臨みました。

▼ハットトリック パーティー!

 そのうち開幕初日には、エドモントン オイラーズの コナー・マクデイビット(20歳・FW#97)が、カルガリー フレイムスとのホームゲームで、今季のNHLで初めてとなるハットトリックを達成!

 これが呼び水になったのか、サンノゼに乗り込んだフィラデルフィア フライヤーズの ウェイン・シモンズ(29歳・FW#17)も、ハットトリック!

 続いて昨夜は、オタワでの開幕戦に挑んだワシントン キャピタルズの アレックス・オベチキン(32歳・FW#8)が、最終ピリオドに入ってから3得点!

 そして、シカゴ ブラックホークスの ブランドン・サード(FW・24歳)も、生まれ故郷のチームであるピッツバーグ ペンギンズを向こうに回して、ハットトリックを達成しました!

 まるでレギュラーシーズンの開幕を祝う ”ハットトリック パーティー” とも言うべき、各チームの主力FWの活躍が見られました。

 昨季のレギュラーシーズンでは、「のべ59人」がハットトリックを達成しましたが、今季は何人の選手が3得点以上マークして、スタンドのファンから帽子を投げ込んでもらうのでしょうか?

▼100年ぶりの記録!

 長い歴史を紐解くと、レギュラーシーズンの開幕日に、4選手がハットトリックを達成したのは、NHLが創設した年の開幕戦(1917年12月19日)以来、100年ぶりのこと

 当時のNHLは4チームだけで争われ、モントリオール ワンダラーズ vs トロント アリーナス(両チームとも既に解散)の開幕戦では、両チームの選手がハットトリックを達成した末、「10-9」のスコアで決着というように、大味な試合が珍しくなかった模様。

 現在のNHLでは、GKの技術もチームの守備力も高まっているため、ノーガードの打ち合いになり、両チームとも大量失点する試合は、まず見られません。

 しかし、今夜以降に開幕戦を迎えるチームが、まだ9つもあるだけに、またハットトリックを達成する選手が現れ、新記録が生まれる可能性もありそうです。

▼グレツキーができなかった記録を、マクデイビッドが達成

 一方、既にハットトリックを達成した中で、大きな話題となっているのが、エドモントンのキャプテンを務めるマクデイビッド!

 昨季はハートトロフィー(レギュラーシーズンMVP)に輝き、オフには超大型契約を結んだとあって、開幕戦から大いに注目されましたが、期待に応えて3得点をマークし、チームを勝利に導きました。

 さらに、マクデイビッドは、

「エドモントンに在籍した歴代全選手の中で、開幕戦でハットトリックを達成したのは、NHL加盟以来初めて!」

という快挙を達成

▼「97」は「99」にどこまで迫れるか!?

 連覇を二度も達成した80年代の黄金期を筆頭に、エドモントンのOBには、そうそうたる顔ぶれがズラリ。

 その中でも、レギュラーシーズンは「40」、プレーオフでは「15」、さらにオールスターゲームでも「6」ものNHL記録を持つ ウェイン・グレツキー氏でさえも、21季にわたってNHLでプレーをしながらできなかった「開幕戦でのハットトリック」を達成したマクデイビッド。

 生まれた年にちなんで、エドモントンの「97」番を背負うマクデイビッドは、「グレートワン」と呼ばれ、エドモントンだけでなく、NHL全チームの永久欠番となった背番号「99」をつけてプレーし続けたグレツキーに、どこまで迫ることができるでしょうか?