29日からGWに入る方も多いと思いますが、連休中は傘の出番が多くなりそうです。

週間予報(提供:ウェザーマップ)
週間予報(提供:ウェザーマップ)

簡単にまとめると

29日     大雨

30日~5月2日 天気の急変に注意

5月3~4日   安定した晴れ・暑い

5月5日以降  ぐずついた天気

連休初日は大雨に

29日朝の予想天気図をみると、低気圧が九州付近に予想され、そこから東に前線が伸びています。前線や低気圧に向かって湿った空気が流れ込み、県内は雨となりそうです。特に低気圧が近づいてくる夕方以降は雨が強まり、平地でも大雨になりそうです。

29日朝9時の予想天気図(提供:ウェザーマップ)
29日朝9時の予想天気図(提供:ウェザーマップ)

29日朝には広く本降りの雨になるでしょう。山沿いを中心に強まりますが、低気圧が近づく夕方以降は平地でも雨が強まり、1時間に50ミリ程度の非常に激しい雨のところも出てきそうです。

3時間ごとの雨の予想(提供:ウェザーマップ)
3時間ごとの雨の予想(提供:ウェザーマップ)

金曜日午前0時までの24時間雨量(提供:ウェザーマップ)
金曜日午前0時までの24時間雨量(提供:ウェザーマップ)

予想される雨の量は、100ミリを超えるところが多く出てきそうです。場所によっては150ミリや200ミリが予想されています。合計の雨の量が多く、気象庁も、大雨警報の可能性が高いと発表しています。

大型連休が始まるか方もいるかと思いますが、斜面や崖など危険な場所には近づかないようにしてください。雨が降っている時はもちろん、雨が止んでもしばらくは土砂災害の危険性はあります。また、車は雨で視界が悪くなりますし、アンダーパスなど低い場所は浸水する可能性もあります。車での移動はいつも以上に慎重な運転をお願いします。

30日~5月2日は不安定に

30日に日付が変わると天気は急速に回復します。ただ、上空に寒気を伴った低気圧がやってくるため、大気の状態が不安定です。晴れていても、急に黒い雲が広がり雷雨になるところも出てきそうなので、空模様の変化に気を付けてください。

30日朝9時の予想天気図と上空5500m付近の寒気の予想(提供:ウェザーマップ)
30日朝9時の予想天気図と上空5500m付近の寒気の予想(提供:ウェザーマップ)

5月3~4日暑くなる

3日以降は上空の寒気が東へ抜け、南から高気圧に覆われそうです。晴れますが、この時期としては暑い空気が南から流れ込んできそうです。最高気温は、静岡市や三島市で25度以上が予想されています。今年一番の暑さになるところも出てきそうなので、こまめな水分補給を心がけてください。

予想最高気温(提供:ウェザーマップ)
予想最高気温(提供:ウェザーマップ)

5月5日以降また傘の出番に

西から低気圧や前線が近づいてきて天気が崩れそうです。まだ先の予報なのではっきりしませんが、湿った空気の流れ込みが強いので、まとまった雨になる可能性があります。最新の天気予報を参考にしてください。

5月5日午前の雨雲の予想(提供:ウェザーマップ)
5月5日午前の雨雲の予想(提供:ウェザーマップ)