台風19号で県内は記録的な大雨・暴風・高潮の恐れ

台風進路(提供:ウェザーマップ)

台風は現在、八丈島の南南西490キロのところにあって、北北西に時速25キロで進んでいます。

大型で非常に強い勢力です。県内はすでに台風の強風域に入って、石廊崎や御前崎は瞬間的に20メートルを超える風が観測されました。

朝から雨のぱらついているところもありました。

今後は北東に進路を変え、あす夕方から夜のはじめころにかけて、非常に強い勢力を保って静岡県に接近、上陸の恐れがあります。

静岡県は大雨・暴風・高波・高潮にも警戒

今回、静岡県は、台風がやってくると警戒が必要になる、すべてに警戒が必要です。

警戒が必要な時間帯(筆者作成)
警戒が必要な時間帯(筆者作成)

・大雨

特に警戒が必要な時間帯:あすの朝からあさって明け方

雨量:あす夕方までの24時間(多いところ)600~800ミリ

   あさって夕方までの24時間(多いところ)100~200ミリ

   最接近時には1時間に80~100mmの猛烈な雨

記録的な大雨になり、静岡県に初めて大雨特別警報が発表される可能性があります。どこで大規模な災害が起こってもおかしくありません。

・風

特に警戒が必要な時間帯:あす明け方からあさって明け方

予想される風の強さ:最大風速   陸上 30メートル

                 海上 45メートル

          最大瞬間風速 陸上 45メートル

                 海上 60メートル

伊豆に被害をもたらした台風15号では東伊豆町の稲取で最大瞬間風速48.3メートル、去年大規模停電をもたらした台風24号では御前崎で最大瞬間風速46.8メートルでした。それを超えるような風が吹いてもおかしくありません。記録的な暴風の可能性があります。

・波

特に警戒が必要な時間帯:~あさって明け方まで

          

予想される波の高さ:10~13m

すでにうねりを伴って波が高くなっています。警報が出ているところもあります。

あすは猛烈なしけになりそうです。海岸には近づかないでください。

・高潮

特に警戒が必要な時間帯:あす夕方から夜のはじめころ

            (満潮の時間帯は、午後5時前後)

大潮の時期で、もともと潮位が高いです。満潮の時間に台風の中心が近づいてくると、さらに潮位が高くなり、被害が起こる恐れがあります。

今夜できる対策は

あす朝には大荒れでしょう。今夜のうちにできることはこちらです。

・懐中電灯の用意・携帯電話の充電

今回も停電が起きる可能性があります。

・できるだけ安全な場所で過ごす

斜面の近くに住んでいる方はそこから離れたり、浸水の恐れのある地域にお住まいの方はその恐れのない場所に移動しましょう。

風は地域関係なく、どこでも吹き荒れます。風に飛ばされてきたもので窓ガラスが割れた際にけがをしないよう、カーテンを閉めて窓から離れて過ごしましょう。