台風15号、日曜に静岡県にかなり接近、上陸する可能性も

9月5日午後3時の気象衛星(ウェザーマップ提供・筆者加筆)

今日の午後3時、南鳥島近海で台風15号が発生しました。

中心付近の気圧は1002ヘクトパスカル、中心付近の最大の風速は18メートルです。時速20キロで北西に進んでいます。

台風15号の進路図(提供:ウェザーマップ)
台風15号の進路図(提供:ウェザーマップ)

今後の予想を見てみると、今後も北西に進み、日本に近づいてきそうです。

日曜日の午後3時の予報円が静岡県にかかっています。かなり接近、上陸する可能性が出てきました。

しかも台風はこのあと発達して、風速25メートル以上の暴風域を伴ってやってきそうです。

県内も日曜から月曜にかけ、大荒れの天気になる恐れがあります。

静岡県中部の早期注意情報(警報級の可能性)(気象庁HPより)
静岡県中部の早期注意情報(警報級の可能性)(気象庁HPより)

今日の午後5時に発表された早期注意情報(警報級の可能性)を見てみると、日曜日は大雨・暴風・波浪に【中】が付きました。9日は波浪が【中】となっています。命に危険を及ぼすような警報級の可能性があるということを表しています。

まだ予報には幅があるので、最新の情報を参考にしてください。

あす、あさっては晴れ間がありそうなので、早めの台風対策もお願いします。