4月1日の関連記事スクラップ&石渡の有料版記事について一部変更のお知らせ

(写真:アフロ)

【4月1日の関連記事スクラップ&石渡の有料版記事について一部変更のお知らせ】

本日の大学・就職・教育・キャリア関連記事をスクラップ。

木曜は読売が教育面を掲載の曜日。

関連記事は28本と少なめ。全体では、35人学級改正法成立と不安、70歳就業・企業は半数が対応未定、など。

●朝日新聞 0本

●読売新聞 6本

公立小 35人学級 改正法成立 25年度に全学年(2面・4段)▲

→関連記事 「数年で教室不足に」 35人学級移行 都市部の学校 悩み(33面・4段)▲

デジタル教科書を問う 本紙アンケート・2 健康面や教師の指導力に不安(16面・4段)▲

わいせつ処分歴 隠した教員免職 埼玉の中学校(33面・2段)

主権者教育に「家庭でNIE」 有識者会議最終報告(33面・2段)

若手研究者 薄給と激務 不安定な雇用「じり貧だ」 中国「千人計画」参加も 政府 院生に金銭補助開始(35面・6段)▲

●毎日新聞 7本

35人学級法成立 今年度 まず小2移行(1面・4段)▲

社説 新しい高校教科書 探究支える体制づくりを(5面・3段)▲

社説 コロナ下の就職活動 変わる社会見すえ選ぼう(5面・3段)■

雇調金拡充で「失業を抑制」 内閣府経済報告書(9面・3段)

論プラス 論説委員 永海俊 コロナ下の学びの春 心身の成長促す工夫を つながりの回復から 体験の機会を大切に(13面・6段)▲

研究論文不正 元室長ら懲戒処分(26面・1段)

不正受給疑い 近大教授懲戒解雇(26面・1段)

●産経新聞 2本

教科書 消えぬ「従軍慰安婦」 河野談話 今も悪影響 政府、外圧恐れ見直さず(2面・5段)

自由社の中学歴史教科書検定 二重基準事例「31件」 つくる会(26面・2段)

●東京新聞 4本

公立小35人学級へ 教員確保 全国で課題(2面・1段)

「20歳が境目」根強く 「18歳成人式」自治体は消極的 識者「自立支援の教育必要」(6面・3段)▲

70歳就業 企業の半数対応決めず 改正法施行、努力義務 希望者は5割超 温度差(7面・4段)■■■

ユーチューバーになるぞ 五反田に養成専門校 生徒「炎上防ぐ方法も学びたい」(16面〈都心〉・2段)

●日本経済新聞 9本

社説 「わきまえない新人」目指せ(2面・4段)■

女性「管理職」3割遠く 男女平等、日本120位(2面・9段)■

失業率、雇調金で最大3ポイント下げ 内閣府ミニ白書(5面・3段)

君たちはどう働くか・1  新人よ、仕事を創ろう テレワーク、離れても「密」に(16面・8段)■■■

パソナ、出向社員1000人受け入れ 20代対象、コロナ支援で(16面・3段)

コロナで困窮 学生手助け、広がる輪 首都圏自治体、福祉施設でアルバイト 地元企業・団体は食料品など無償で配布(43面〈東京・首都圏経済〉・8段)▲

公立小35人学級 本格始動 改正法成立、25年度に全学年で 教員確保や質の維持課題(46面・7段)▲

第一学習社が虚偽の報告 教科書採択巡る16年調査(46面・3段)

JASRACが上告 音楽教室から著作権料(46面・1段)

※記事タイトル後ろの■■■はYahoo!ニュース個人有料版の「採用担当者がおさえておきたい記事3選」選出記事。■は同・推奨記事。

※※記事タイトル後ろの▲▲▲はYahoo!ニュース個人有料版の「教育関係者がおさえておきたい記事3選」選出記事。▲は同・推奨記事。

●石渡のYahoo!ニュース個人・有料版について一部変更のお知らせ

2020年2月に開始した当欄ですが、この4月に一部変更となりましたのでお知らせします。

タイトルが「教育・人事関係者が知っておきたい関連記事スクラップ帳」と変更しました。開始当初は採用担当者に特化した欄を、との趣旨だったのですが、その後、教育関係者も意外と読んでくれていることが判明。

それと、6月に開始した、全国紙各紙の関連記事スクラップが意外と好評です。

一方で、「記事スクラップばかりで有料版ならではの解説がない」とのお叱りもありました。

そこで関連記事スクラップは継続。そのうえで、「お題だけ勝手に貰って解説」という新聞等の就活相談・教育相談記事からお題だけ勝手に貰って解説、という記事を月2~4回程度、掲載していく予定です。

回数は「月10回程度」となっていますが、記事スクラップを入れると、実質、ほぼ毎日出します(Yahoo!の仕様で、「毎日」とは出せなかった)。

価格の変更はありません。今後ともご愛顧のほど、よろしくお願いします。

本記事では、採用担当者の方に向けて「採用担当者がおさえておきたい記事3選」「教育関係者がおさえておきたい記事3選」と推奨記事、その解説を加筆しています。

本日は合計で約1900字、加筆しました。

この記事は有料です。
教育・人事関係者が知っておきたい関連記事スクラップ帳のバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

サービス名

教育・人事関係者が知っておきたい関連記事スクラップ帳のバックナンバー2021年4月サンプル記事

石渡嶺司

価格

550(記事30本)

2021年4月号の有料記事一覧

すべて見る

この有料記事は2つのコンテンツに分かれます。【関連記事スクラップ】全国紙6紙朝刊から、関連記事をスクラップ。日によって解説を加筆します。更新は休刊日以外毎日を予定。【お題だけ勝手に貰って解説】新聞等の就活相談・教育相談記事などからお題をそれぞれ人事担当者向け・教育担当者向けに背景などを解説していきます。月2~4回程度を予定。それぞれ、大学・教育・就活・キャリア取材歴19年の著者がお届けします。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

1975年札幌生まれ。北嶺高校、東洋大学社会学部卒業。編集プロダクションなどを経て2003年から現職。扱うテーマは大学を含む教育、ならびに就職・キャリアなど。2018年は肩書によるものか、バイキング、ひるおびなどテレビ出演が急増。ボランティアベースで就活生のエントリーシート添削も実施中。主な著書に『大学の学部図鑑』(ソフトバンククリエイティブ)『キレイゴトぬきの就活論』(新潮新書)『女子学生はなぜ就活に騙されるのか』(朝日新書)など累計30冊・62万部。2021年1月に『就活のワナ』(講談社プラスアルファ新書)を刊行。

あわせて読みたい

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

Yahoo!ニュース個人編集部ピックアップ