11月17日の関連記事スクラップ/ひとり親支援法案提出/内定基準2割厳しく/共通テストまであと2ヵ月

関連記事をチェック(写真はイメージ)(写真:アフロ)

【11月17日の関連記事スクラップ/ひとり親支援法案提出/内定基準2割厳しく/共通テストまであと2ヵ月】

本日の大学・就職・教育・キャリア関連記事をスクラップ。

火曜は朝日が教育面。読売は就活on面、東京が教育面をそれぞれ掲載の曜日。

関連記事は26本とやや少なめ。

全体では、ひとり親支援法案提出、内定基準2割厳しく、共通テストまであと2ヵ月、などが目立った。

●朝日新聞 6本

ひとり親支援へ 追加の給付法案 野党4党が提出(4面・2段)

ノジマ、出向受け入れ拡大検討(6面・1段)

全国学力調査「パソコンで」案 なぜ? 大学入試センター 試験・研究統括官 大津起夫氏に聞く 1人1台整備、契機 勉強で活用加速狙う 動画・音声出題も(18面・4段)▲

いま子どもたちは コロナ下の生徒会・3 先輩の意思の強さ 引き継ぐ(18面・5段)▲

聖心女子大 学園祭もオンライン 学生 ゼロからの通販挑戦 職業社会学ゼミ お茶店とコラボ(21面〈東京〉・3段)▲

特別支援学校「設置基準を」(29面・1段)

●読売新聞 6本

ひとり親支援法案提出(4面・1段)

コロナ下で学び 未来の医療創る 高校生向けオンラインセミナー 東京医科歯科大 感染防止 リモート駆使 順天堂大 生きる希望 伝え役に 大阪大 「利他の心」シンポの原点 命預かる覚悟問う 長崎大 健康格差ない世界を 東北大 AI診断 予防に活用 天野篤・順天堂大 心臓血管外科教授 患者の笑顔願う心 澤芳樹・大阪大心臓血管外科教授  国内外から1000人  参加生徒たちの声 画面越し熱心に質問 (14~15面)▲

就活生日記 10月~11月上旬 インターンもっと貪欲に(17面)■■■

相談室 回答者 平野恵子さん Q「自分らしく働く」会社 どう探す A 労働条件や職場環境を確認(17面)■

きら星 はごろもフーズ(静岡市)人事厚生部次長 河本寧さん 45 転勤の有無 応募時選択(17面)■

「就活状況の把握困難」75%(17面)■

●毎日新聞 2本

ひとり親支援法案提出(5面・1段)

過労死ゼロ 諦めぬ 最悪レベルで推移 千代田でシンポ 遺族「苦しむ人の手がかりに」(20面〈東京〉・7段)■

●産経新聞 3本

大麻で揺らぐ大学スポーツ スポーツ茶論 津田俊樹(9面・3段)▲

TOKYOまち・ひと物語 冷凍幼児食で働く親支援 町田・homeal 鬼海翔社長(21面〈東京〉・5段)■

問題増 時間との戦い 共通テストまで2ヵ月 図表読み解く新形式(22面・4段)▲▲▲

●東京新聞 8本

労働時間管理 「難しい」3割超 課題浮き彫りテレワーク 長時間労働つながらないよう留意を 青山学院大・細川良教授(3面・5段)■

視点 見張り塔から メディアの今 専修大教授・山田健太さん 日本学術会議問題 ひも付きの「学問の自由」はあり得ない(4面・6段)

内定出す基準 2割が厳しく 21年卒業学生に企業(6面・2段)■

親子で学ぶぅ 政治編 首相、学術会議の任命、やり直さず(7面・1段)

「体内時計」意識し改善 長引く在宅勤務 遅寝遅起き増加 同じ時間に起床 適度に体動かす(10面・4段)■

部活の「文化」変えなくちゃ ×苦しくて当たり前 ×体罰は指導  ×教員 私生活を犠牲に(12面・4段)▲

受験道 河合塾 近藤治 河合塾中部本部長 実力発揮 併願校が鍵(12面)▲

米国発「エドキャンプ」関東学院大生ら企画 世代超え「教育」考えよう(17面〈メトロポリタン〉・3段)▲

●日本経済新聞 1本

ノジマ、航空からの出向者に研修(15面・1段)

※記事タイトル後ろの■■■はYahoo!ニュース個人有料版の「採用担当者がおさえておきたい記事3選」選出記事。■は同・推奨記事。

※※記事タイトル後ろの▲▲▲はYahoo!ニュース個人有料版の「教育関係者がおさえておきたい記事3選」選出記事。▲は同・推奨記事。

本記事では、読者対象である採用担当者の方に向けて「採用担当者がおさえておきたい記事3選」と推奨記事、その解説を加筆しています。

また、教育関係者が購読していることもあり、「教育関係者がおさえておきたい記事3選」と推奨記事、その解説も掲載しています。

本日は合計で約1400字、加筆しました。

この記事は有料です。
新卒・若手を採用したいなら知っておきたい「最新の就活・大学事情」のバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

サービス名

新卒・若手を採用したいなら知っておきたい「最新の就活・大学事情」のバックナンバー2020年11月サンプル記事

石渡嶺司

価格

550(記事29本)

2020年11月号の有料記事一覧

すべて見る

「採用氷河期」が長く続いていますが、企業の新卒採用担当者にノウハウが蓄積されていないのも一因ではないでしょうか。学生の資質、大学や学部の体制やカリキュラム、就活・採用のサービスや制度などが目まぐるしく変化する中、真にアップデートさせなければならないのは、採用担当者の知識と意識です。本連載では、大学・就活取材歴18年の著者が、採用担当者のために本当に必要な最新情報やノウハウを厳選してお届けします。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

1975年札幌生まれ。北嶺高校、東洋大学社会学部卒業。編集プロダクションなどを経て2003年から現職。扱うテーマは大学を含む教育、ならびに就職・キャリアなど。2018年は肩書によるものか、バイキング、ひるおびなどテレビ出演が急増。ボランティアベースで就活生のエントリーシート添削も実施中。主な著書に『大学の学部図鑑』(ソフトバンククリエイティブ)『キレイゴトぬきの就活論』(新潮新書)『女子学生はなぜ就活に騙されるのか』(朝日新書)など累計30冊・62万部。2021年1月に『就活のワナ』(講談社プラスアルファ新書)を刊行。

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。