10月31日の関連記事スクラップ/分散休暇で賛否/ウェブ入試・高校の対応は/過労自殺の6割受診なし

関連記事をチェック(写真はイメージ)(写真:アフロ)

【10月31日の関連記事スクラップ/分散休暇で賛否/ウェブ入試・高校の対応は/過労自殺の6割受診なし】

本日の大学・就職・教育・キャリア関連記事をスクラップ。

関連記事は44本と多め。全体では、正月分散休暇で賛否、ウェブ入試・高校に戸惑い、過労自殺の半数は発症2日以下、など。

●朝日新聞 14本

年末年始休み 分散を要請 政府、経済界に 帰省集中 緩和狙う(1面・6段)■

→関連記事 分散休暇 企業・自治体任せ 西村担当相 日数の具体的目安示さず 工場変更しにくい休み 物流・医療配置ぎりぎり 難しい対応 迫られる現場 商機 期待する業界も(2面・5段)■■■

休業支援金 バイトも 厚労省 支給対象 指針に明記(3面・2段)■ ▲

学術会議 首相は「多様性」に逆行 除外の岡田正則・早大教授が見た国会 首相「旧帝大の会員が45%」(4面・4段)

休業者 200万人割る コロナ前の水準に回復(7面・3段)■

コロナ倒産10月は105件 最多(8面・1段)

リクシル、1200人希望退職募集(8面・1段)

学術会議問題 首相答弁の破綻明らか(14面・3段)

オンライン入試に戸惑う高校 「zoom」使い面接練習会 通信環境整備・土日対応も 一気に解決「難しい」(24面〈第2東京〉・6段)▲▲▲

凸凹の輝く教育 続・合理的配慮を考える・3 「選んで学べる勉強法」願う(24面〈第2東京〉・6段)▲

「パワハラ」会社代表と和解(37面・1段)

聖マリ医大入試「説明を」(37面・1段)

過労自殺の半数超 発症から2日以下 6割、医療機関受診せず 勤務間休息導入は4.2%(38面・6段)■

少年実名報道 立ち直りは 少年法 18・19歳厳罰化答申 「法律で明示 犯罪抑止に」 「社会的制裁 更生の妨げ」(38面・5段)▲

●読売新聞 11本

「女性役員3割」「新原子炉」 経団連5年ぶり成長戦略(1面・4段)■■■

休み分散 企業戸惑い 再生相協力要請 配達業務集中 「市場開ける」(2面・5段)■

首相「淡々」答弁徹底 学術会議問題 違法性重ねて否定(2面・7段)

雇用助成金 特例延長へ 来年1月以降 コロナ影響受け(2面・4段)■

非正規就労123万人減 コロナ 求人悪化1.03倍 都市部の「宿泊・飲食」深刻 地方 正社員もリストラ(3面・8段)■

社説 コロナ禍と学校 授業と行事を実りあるものに(3面・4段)▲

地方移住っていいかも! 内閣府、若者向けHP(4面・2段)■

解説 社会保障 若者の声を聞く 安心の子育て 後押し期待 少子化対策 不妊治療保険適用は「歓迎」 働き方 コロナ「正規も不安定」に 負担と給付 政権に注文 政策30年後見据えて 全世代 協力し合える社会に 「みんなつらい」(13面・7段)■ ▲

世界の学校 ベトナム・ハノイ 幼少期から「コンニチハ」 言葉、生活様式まで日本式 留学生7万人超 中国に次ぎ2位(19面・4段)▲

聖マリ医大に文科相苦言(29面・1段)

労災自殺 専門職67件 15・16年度の167件分析 過労死白書(29面・4段)■

●毎日新聞 2本

社説 年末年始のコロナ対策 感染再拡大招かぬ工夫を(5面・3段)■

→関連記事 経済界、「17連休」で苦言(5面・1段)

●産経新聞 7本

雇用シェア続々 JAL 自治体・教育機関 ANA 量販店・スーパー 負担軽減・人材温存定着は(1面・3段)■

首相「旧帝大の会員45%」 学術会議偏り データで指摘(2面・2段)

リクシル、1200人希望退職募集へ(8面・1段)

経済団体に分散休暇要請 「強制力なし」を確認 新年祝賀会も実施へ(8面・3段)■

求人1.03倍 低水準続く 9月 9ヵ月連続で悪化(8面・4段)■

医療・運輸で過重労働増 過労死白書 3、4月 コロナ影響(24面・4段)■■■

大卒の離職率微増、32.8%(24面・1段)

●東京新聞 3本

休業支援「会社確認」を緩和 厚労省新基準 6ヵ月勤務で支給(1面・5段)■ ▲

学術会議問題で代表質問 「会員構成は是正」野党 矛盾追及 首相「多様性が大事」(3面・5段)

社説 6割未満は違法 嘱託社員への格差正せ(5面・3段)

●日本経済新聞 7本

年末年始休暇 分散に前向き 知事会・経済界(4面・2段)

学術会議の会員 旧帝大所属45% 首相が強調(4面・2段)

有給取得率、過去最高に 昨年56.3%(5面・1段)

佐川急便ドライバーらに見舞金(11面・1段)

過重労働防ぐ取り組み 企業の4割「人員不足」 白書 業務平準化も課題(46面・4段)■

17年大卒の離職率32.8% 高卒も微増 厚労省「低い状況」(46面・3段)■

「ゲーム障害」対策へ会議 消費者庁(46面・1段)

※記事タイトル後ろの■■■はYahoo!ニュース個人有料版の「採用担当者がおさえておきたい記事3選」選出記事。■は同・推奨記事。

※※記事タイトル後ろの▲▲▲はYahoo!ニュース個人有料版の「教育関係者がおさえておきたい記事3選」選出記事。▲は同・推奨記事。

本記事では、読者対象である採用担当者の方に向けて「採用担当者がおさえておきたい記事3選」と推奨記事、その解説を加筆しています。

また、教育関係者が購読していることもあり、「教育関係者がおさえておきたい記事3選」と推奨記事、その解説も掲載しています。

本日は合計で約3000字、加筆しました。

この記事は有料です。
新卒・若手を採用したいなら知っておきたい「最新の就活・大学事情」のバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

サービス名

新卒・若手を採用したいなら知っておきたい「最新の就活・大学事情」のバックナンバー2020年10月サンプル記事

石渡嶺司

価格

550(記事30本)

2020年10月号の有料記事一覧

すべて見る

「採用氷河期」が長く続いていますが、企業の新卒採用担当者にノウハウが蓄積されていないのも一因ではないでしょうか。学生の資質、大学や学部の体制やカリキュラム、就活・採用のサービスや制度などが目まぐるしく変化する中、真にアップデートさせなければならないのは、採用担当者の知識と意識です。本連載では、大学・就活取材歴18年の著者が、採用担当者のために本当に必要な最新情報やノウハウを厳選してお届けします。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

1975年札幌生まれ。北嶺高校、東洋大学社会学部卒業。編集プロダクションなどを経て2003年から現職。扱うテーマは大学を含む教育、ならびに就職・キャリアなど。2018年は肩書によるものか、バイキング、ひるおびなどテレビ出演が急増。ボランティアベースで就活生のエントリーシート添削も実施中。主な著書に『大学の学部図鑑』(ソフトバンククリエイティブ)『キレイゴトぬきの就活論』(新潮新書)『女子学生はなぜ就活に騙されるのか』(朝日新書)など累計28冊・55万部。

あわせて読みたい

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

  1. 1
    <朝ドラ「エール」総括>「ああ、寂寞。私の心に空洞ができた」ドラマで描かれなかった古関裕而のその後辻田真佐憲11/27(金) 8:30
  2. 2
    ワタミ会長「国民は公務員の賞与0.05ヶ月減を怒るべき」もう公務員はワタミで飲食をしなくていい藤田孝典11/27(金) 6:00
  3. 3
    入社後すぐに欠勤と休職を繰り返し、産休育休を取得したお妊婦様事例。たまらないと経営者の悲痛な声小酒部さやか11/27(金) 7:30
  4. 4
    佳子さまが奇跡の笑顔 「皇室おっかけおばちゃん」渾身の一枚、撮影秘話とはつげのり子11/26(木) 14:00
  5. 5
    朝ドラ「エール」メインキャストに指導の音楽家が驚いた「プロ意識と底力」なかのかおり11/24(火) 11:30
  6. 6
    「桜を見る会」前夜祭問題が「選挙違反」と言われない理由と、今後の見通し大濱崎卓真11/27(金) 12:32
  7. 7
    <朝ドラ「エール」と史実>「あの娘の気持をいちばんよく理解して…」古関裕而は娘の結婚にどう応えた?辻田真佐憲11/20(金) 8:30
  8. 8
    <朝ドラ「エール」と史実>「父の愛国心」に娘も感動。「オリンピック・マーチ」に隠されたメロディとは?辻田真佐憲11/25(水) 8:30
  9. 9
    <朝ドラ「エール」と史実>「自分の地位を脅かすのではないか」実在の山田耕筰も古関裕而を恐れていたのか辻田真佐憲7/27(月) 8:30
  10. 10
    <朝ドラ「エール」と史実>現実でも「難曲で売れない」と放置された「イヨマンテの夜」…ヒットの理由は?辻田真佐憲11/17(火) 8:30