10月22日の関連記事スクラップ/共通テストで「情報」新設/教員の部活マイカー送迎の是非

関連記事をチェック(写真はイメージ)(写真:アフロ)

【10月22日の関連記事スクラップ/共通テストで「情報」新設/教員の部活マイカー送迎の是非】

本日の大学・就職・教育・キャリア関連記事をスクラップ。

木曜は読売が教育面を掲載の曜日。

関連記事は41本とやや多め。全体では、共通テストで「情報」新設、教員の部活マイカー送迎の是非、NEC課長自殺の労災逆転認定、など。

●朝日新聞 8本

共通テストに新教科「情報」 24年度から30科目を21に再編 入試センター案(1面・5段)▲▲▲

→関連記事 大学テストに浮上「情報」って? コンピュータのこと学ぶ 高校で03年度に必修 採用の専任教員は年50人程度 指導者確保が課題 近現代史学ぶ「歴史総合」も 問題の質を担保できるか(30面・4段)▲

6人除外 首相、避け続ける説明 学術会議のあり方に終始 外遊先で会見 自民PT 任命問題切り離し 非政府組織化に言及も(3面・8段)

→関連記事 首相会見要旨(4面・3段)

→関連記事 科学季評 学術会議問題と民主主義 全体主義への階段上るな 山極寿一(15面・2段)

AI・ロボ、5年で8500万人の職奪う 世界経済フォーラム予測(7面・1段)■ ▲

「孤育て」を救え・中 子どもの「短期預かり」使いたいのに 不安解消や虐待防止 足りぬ受け皿、厳しい目(25面・4段)▲

コロナ 女性の悩み深刻 7月以降自殺増 経済や家庭の問題(29面・4段)■ ▲

●読売新聞 8本

共通テスト21科目に 数学や地歴再編 教科に「情報」 刷新素案(1面・5段)▲

→関連記事 「情報」大学に活用促す 共通テスト 政府 AI分野重視(29面・6段)▲

企業の脱「ハンコ」加速 テレワーク増 業務効率化 経費削減 政府 電子契約普及を促進(9面・5段)■■■

キャンパス探訪 専修大学 商学部加わり 街の魅力発信 新校舎 オンラインでも 明治期の「黒門」復元(18面・4段)▲

教育ルネサンス 動画で学ぶ・3 大学は実習や対面に利用(18面・5段)▲▲▲

NEC課長職自殺 労災認定 東京高裁1審取り消す(25面〈都民〉・5段)■■■

中高生 自殺者2倍に 8月前年比(30面・3段)

部員2人 大麻使用確認(30面・1段)

●毎日新聞 7本

杉田氏の招致 再要求 野党、任命拒否巡り(5面・4段)

社説 コロナ下の大学入試 不安なく受験できるよう(5面・3段)▲

キャリアコンサルタント 「業」確立へ連携を 田中研之輔 法政大教授(9面・2段)

共通テストに「情報」新設 25年から 出題教科案(25面・3段)▲

東海大、野球部員2人が大麻使用(25面・1段)

マイカー 部活引率違反 鳥取県 高校教員83人処分 練習試合「公務外」 現場「実態分かっていない」(27面・4段)▲▲▲

今春の採用内定取り消しは130人(27面・1段)

●産経新聞 4本

正論 廃止しかない「日本学術会議」 福井県立大学教授 島田洋一(9面・6段)

男性の自殺労災認定 遺族が逆転勝訴(26面・1段)

共通テスト「情報」出題 7年から、新設案まとまる(28面・4段)▲

東海大 野球部員2人の大麻使用確認(29面・1段)

●東京新聞 7本

政府機関として存続要請 学術会議 自民PTで元会長(3面・2段)

共通テスト「情報」新設案 25年からマークシート方式(3面・2段)

社説 少子化問題 雇用安定こそ最優先に(5面・3段)■

考えようPTA コロナ禍で変わる活動 明 IT利用で負担減 活性化 暗 行事中止交流滞る学校も(9面・5段)▲

「学びの場を守って」 上野学園大募集停止 学生ら抗議(22面・4段)▲

練習試合 車で引率ダメ 鳥取県教委 内規違反83教員処分 今後は条件付きで容認(22面・4段)▲

筑波大学長選 正当性訴え 選考会議長ら会見 批判「いちゃもん」(23面・5段)▲

●日本経済新聞 7本

社説 父も気兼ねなく育休取るには(2面・4段)■

コロナ回復 まだら模様 本社景気回復討論会 澤田氏 DXで雇用シフトを 廣瀬氏 低い潜在成長率課題 中空氏 財政再建の姿勢必要 岩田氏 持ち直し、米欧に遅れ 規制改革 要望相次ぐ ドローン 手続きネットで 労働規制 テレワーク対応(3面・8段)■

地方で雇用創出の新団体 パソナなど(15面・3段)■

アパレルのIT人材、副業で募集(15面・1段)

私見卓見 国連の日本人職員、強化しよう 前国連アフガニスタン支援団代表 山本忠通(27面・3段)■ ▲

共通テストに「情報」「公共」新設 素案、25年から 7教科21科目に再編(36面・4段)▲

学長の任期制限撤廃 筑波大 永田氏が再任 学内に一部反発の声も(36面・2段)▲

※記事タイトル後ろの■■■はYahoo!ニュース個人有料版の「採用担当者がおさえておきたい記事3選」選出記事。■は同・推奨記事。

※※記事タイトル後ろの▲▲▲はYahoo!ニュース個人有料版の「教育関係者がおさえておきたい記事3選」選出記事。▲は同・推奨記事。

本記事では、読者対象である採用担当者の方に向けて「採用担当者がおさえておきたい記事3選」と推奨記事、その解説を加筆しています。

また、教育関係者が購読していることもあり、「教育関係者がおさえておきたい記事3選」と推奨記事、その解説も掲載しています。

本日は合計で約2500字、加筆しました。

この記事は有料です。
新卒・若手を採用したいなら知っておきたい「最新の就活・大学事情」のバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

サービス名

新卒・若手を採用したいなら知っておきたい「最新の就活・大学事情」のバックナンバー2020年10月サンプル記事

石渡嶺司

価格

550(記事30本)

2020年10月号の有料記事一覧

すべて見る

「採用氷河期」が長く続いていますが、企業の新卒採用担当者にノウハウが蓄積されていないのも一因ではないでしょうか。学生の資質、大学や学部の体制やカリキュラム、就活・採用のサービスや制度などが目まぐるしく変化する中、真にアップデートさせなければならないのは、採用担当者の知識と意識です。本連載では、大学・就活取材歴18年の著者が、採用担当者のために本当に必要な最新情報やノウハウを厳選してお届けします。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

1975年札幌生まれ。北嶺高校、東洋大学社会学部卒業。編集プロダクションなどを経て2003年から現職。扱うテーマは大学を含む教育、ならびに就職・キャリアなど。2018年は肩書によるものか、バイキング、ひるおびなどテレビ出演が急増。ボランティアベースで就活生のエントリーシート添削も実施中。主な著書に『大学の学部図鑑』(ソフトバンククリエイティブ)『キレイゴトぬきの就活論』(新潮新書)『女子学生はなぜ就活に騙されるのか』(朝日新書)など累計28冊・55万部。

あわせて読みたい

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。