7月4日の関連記事スクラップ/成長戦略素案まとまり副業兼業が当然の時代へ?

関連記事をチェック(写真はイメージ)(写真:アフロ)

【7月4日の関連記事スクラップ/成長戦略素案まとまり副業兼業が当然の時代へ?】

本日の大学・就職・教育・キャリア関連記事をスクラップ。

成長戦略素案で示す副業・兼業の促進策、昭和大の論文不正、富士通のオフィス半減策などが目立った。

副業・兼業の促進策、これは緩やかにワークシェアリングを進めようということか。

●朝日新聞

オピニオン&フォーラム 論の芽 「お疲れ様です」考 「逆に疲れる」「軽々しい」…代わりの言葉提案も(13面・1段)

オピニオン&フォーラム 論の芽 「お疲れ様です」考 「食飽未」の気遣いと同じ? 哈日杏子さん 旅行作家(13面・5段)

オピニオン&フォーラム 論の芽 「お疲れ様です」考 私もあなたも連帯感を表現 倉持益子さん 社会言語学者(13面・5段)

オピニオン&フォーラム 論の芽 「お疲れ様です」考 ご苦労様も◎ ズレ笑って 立川談修さん 落語家(13面・5段)

ひもとく 悩む「フルキャリ」女性 母でなく「一個の人間」として 育休後コンサルタント 山口理栄(19面・4段)

学校説明会 オンライン増える 質問タイムも「体験授業」も(24面・6段)

凸凹の輝く教育 インタビュー・5 「1人1台」使い方狭めずに ソフトバンクグループ「魔法のプロジェクト」ディレクター 佐藤里美さん(24面・6段)

短い夏休み どう過ごす?(27面・4段)

塾が教えない中学受験必笑法・13 教育ジャーナリスト おおたとしまさ 混乱の中の中学受験は「生きる知恵」を授けるチャンス(27面・4段)

学校の感染防止策 世界の知恵 子供同士で手引きを作成 先生は手洗いラッパー(28面・5段)

知っ得なっ得 ライフ&マネー コロナ禍と雇用・1 休業中の賃金 支払いは必要 助成の拡充も(be on Saturday9面・4段)

●読売新聞

副業時間は自己申告 成長戦略素案 労働管理 企業の責任問わず(1面・2段)

昭和大麻酔科で教授ら論文不正 6本を撤回(29面・2段)

STOP自殺 #しんどい君へ・3 嫌なこと受け流そう タレント LiLiCoさん 49(30面・5段)

●毎日新聞

兼業・副業拡大図る 労働時間「自己申告で」 成長戦略素案(7面・5段)

ベビーシッターの性犯罪に衝撃(15面・3段)

昭和大 論文6本不正か 学術誌撤回 大学「調査中」(22面・5段)

にほんでいきる 「学齢簿」に名前 進路指導充実 外国籍の子 就学促進指針(22面・3段)

少人数学級導入 地方3団体要望(22面・1段)

都知事選2020 企業「脱東京」どこまで オフィス移転 コロナで加速(24面・6段)

●産経新聞

東京藝大が秋に「ネットフェス」コロナ苦境の若手支援(21面〈東京〉・1段)

●東京新聞

コロナで変わる働き方 副業の労働環境悪化懸念(7面・4段)

就職難航でも前を向く 内定の取り消し 10日で契約解除 61歳ネットカフェ難民(24面・3段)

●日本経済新聞

富士通、オフィス面積半減 在宅勤務前提でコスト減(1面・3段)

多様な働き方促進 兼業しやすい時間管理 フリーランス保護明記(2面・9段)

※この記事は上記部分までは、石渡嶺司の個人ブログhttps://reiji0.exblog.jp/ で読むことが可能です。

本記事では、読者対象である採用担当者の方に向けて「採用担当者がおさえておきたい記事3選」とその解説を加筆しています。

本日は約800字、加筆しました。

この記事は有料です。
新卒・若手を採用したいなら知っておきたい「最新の就活・大学事情」のバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

サービス名

新卒・若手を採用したいなら知っておきたい「最新の就活・大学事情」のバックナンバー2020年7月サンプル記事

石渡嶺司

価格

550(記事31本)

2020年7月号の有料記事一覧

すべて見る

「採用氷河期」が長く続いていますが、企業の新卒採用担当者にノウハウが蓄積されていないのも一因ではないでしょうか。学生の資質、大学や学部の体制やカリキュラム、就活・採用のサービスや制度などが目まぐるしく変化する中、真にアップデートさせなければならないのは、採用担当者の知識と意識です。本連載では、大学・就活取材歴18年の著者が、採用担当者のために本当に必要な最新情報やノウハウを厳選してお届けします。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

1975年札幌生まれ。北嶺高校、東洋大学社会学部卒業。編集プロダクションなどを経て2003年から現職。扱うテーマは大学を含む教育、ならびに就職・キャリアなど。2018年は肩書によるものか、バイキング、ひるおびなどテレビ出演が急増。ボランティアベースで就活生のエントリーシート添削も実施中。主な著書に『大学の学部図鑑』(ソフトバンククリエイティブ)『キレイゴトぬきの就活論』(新潮新書)『女子学生はなぜ就活に騙されるのか』(朝日新書)など累計28冊・55万部。

あわせて読みたい

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。