内定者SNSからパワハラ自殺が出た真相~有料版記事・増補版

(写真:アフロ)

◆パナソニック子会社の内定者が自殺

※本記事は、4月13日公開の「内定者SNSからパワハラ自殺が出た真相~パナソニック子会社で内定者自殺事件」を有料版向け記事に大幅加筆している記事です。

具体的には、

中段で以下の1項目を追加。

◆「伝説の人事」に経営幹部が反論できなかった理由

後段で、以下の2項目を追加。

◆有料版読者への追記メモ1・トンボ鉛筆事件との関連について

◆有料版読者への追記メモ2・内々定者への対応

上記3項目で合計約4300字(全体では約1.2万字)を加筆しています。

また、有料版読者の方で、無料版記事をお読みいただいた方は、お手数ですが、中段まで飛ばしたうえでお読みいただくようお願いします。

この記事は有料です。
新卒・若手を採用したいなら知っておきたい「最新の就活・大学事情」のバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

商品名

新卒・若手を採用したいなら知っておきたい「最新の就活・大学事情」のバックナンバー2020年4月サンプル記事

石渡嶺司

価格

550(記事1本)

2020年4月号の有料記事一覧
  • 内定者SNSからパワハラ自殺が出た真相~有料版記事・増補版

すべて見る

「採用氷河期」が長く続いていますが、企業の新卒採用担当者にノウハウが蓄積されていないのも一因ではないでしょうか。学生の資質、大学や学部の体制やカリキュラム、就活・採用のサービスや制度などが目まぐるしく変化する中、真にアップデートさせなければならないのは、採用担当者の知識と意識です。本連載では、大学・就活取材歴18年の著者が、採用担当者のために本当に必要な最新情報やノウハウを厳選してお届けします。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

1975年札幌生まれ。北嶺高校、東洋大学社会学部卒業。編集プロダクションなどを経て2003年から現職。扱うテーマは大学を含む教育、ならびに就職・キャリアなど。2018年は肩書によるものか、バイキング、ひるおびなどテレビ出演が急増。ボランティアベースで就活生のエントリーシート添削も実施中。主な著書に『大学の学部図鑑』(ソフトバンククリエイティブ)『キレイゴトぬきの就活論』(新潮新書)『女子学生はなぜ就活に騙されるのか』(朝日新書)など累計28冊・55万部。

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

Yahoo! JAPAN 特設ページ