就活相談31・怪しい有料就活塾・セミナーの勧誘方法は?

質問:怪しい有料セミナーの勧誘方法はどのようなものでしょうか?

最初は無料講座・説明会で集めておいて、全体説明のあと個別のキャリア相談会・ガイダンスに入るのがよくあるパターン。

個別のキャリア相談会・ガイダンスとは、要するに入塾の勧誘です。これがしつこく、世間慣れしていない学生はつい根負けして契約してしまうようです。

自分自身のことを、「押しに弱いタイプ」と思うなら、こうした就職塾・セミナーの無料講座などはそもそも行かない方が無難です。

中にはうまいところもあります。無料セミナーに、学生のサクラを入れておき、入塾する雰囲気を作る、というところもあります。

あるいは、わざと帰して、親に相談するよう仕向け、心配した親を口説いて、それで入塾を決めさせる、というところもありました。

まあ、こういう勧誘の手口、絵画とか美顔器とか、無名の英会話学校などの勧誘と五十歩百歩。

こういう怪しさも、私が就職塾・セミナーを嫌う理由の1つです。

なんというか、強引なんですよね。

商品やサービスを売ることは、ある部分では買い手の弱みにつけ込むいかがわしさがある、と私は考えます。

もちろん、私もその例外ではありません。

そのいかがわしさを認識しつつ、買い手のことも考えるのが売り手の仕事です。

それと、売り手側に自信があれば、しつこく勧誘しなくても、自然と集客できます。実際に、関西の将来塾など、真っ当な就職塾・セミナーであれば、無料セミナーをやっても、そこからしつこく勧誘する、ということはほとんどありません。

ところが、有料セミナー・塾主催者の多くは、自身のいかがわしさを認識していません。

それどころか、

「自分(たち)は学生のためになっていることをやっている」

「(高額な受講料について)こちらも生活があるし」

などと言い出す始末。

「いいものをいい、と薦めて何が悪い」

と自分で言うあたり、自信過剰を通り越して、カルト宗教とどう違うのか、私には理解不能です。

そう言えば、以前、Twitterで、就活塾・セミナーがろくでもない、ということを一般論として書き込んだところ、とある就活塾主催者が

「あれこれ偉そうに言うな。うちはいかがわしくない」

などと感情的なコメント。

別にあなたの塾を名指ししたわけではないですが。

この手のネガティブコメント、私はよく観察しては、リツイートしているのですが(それだけ、ある意味、悪趣味)、この方は、その後もネガティブコメントをまき散らしていました。

これが4年前の話。それで、この間、その後、どうなっているかと思い、調べたところ、潰れていました(苦笑)。

就職塾・セミナーの主催者は、自分のいかがわしさはわからなくても、長続きしない商売ということは分かっているのでしょう。

だとしたら、しつこい勧誘も納得です。

なんにせよ、学生の皆さんはこの手の就職塾・セミナーには、引っかからないようにしてください。

※『300円就活 面接編』(角川書店・オリジナル電子書籍)より引用

1975年札幌生まれ。北嶺高校、東洋大学社会学部卒業。編集プロダクションなどを経て2003年から現職。扱うテーマは大学を含む教育、ならびに就職・キャリアなど。2018年は肩書によるものか、バイキング、ひるおびなどテレビ出演が急増。ボランティアベースで就活生のエントリーシート添削も実施中。主な著書に『大学の学部図鑑』(ソフトバンククリエイティブ)『キレイゴトぬきの就活論』(新潮新書)『女子学生はなぜ就活に騙されるのか』(朝日新書)など累計28冊・55万部。

有料ニュースの定期購読

新卒・若手を採用したいなら知っておきたい「最新の就活・大学事情」サンプル記事
月額550円(初月無料)
月2回程度
「採用氷河期」が長く続いていますが、企業の新卒採用担当者にノウハウが蓄積されていないのも一因ではないでしょうか。学生の資質、大学や学部の体制やカリキュラム、就活・採用のサービスや制度などが目まぐるしく変化する中、真にアップデートさせなければならないのは、採用担当者の知識と意識です。本連載では、大学・就活取材歴18年の著者が、採用担当者のために本当に必要な最新情報やノウハウを厳選してお届けします。

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

  1. 1
    1万円札が減少し、5千円札が増えてきたのはどうしてなのか 久保田博幸2/15(土) 10:51
  2. 2
    確定申告が2月17日から開始。新型コロナウィルス対策のためIT利用を推奨。スマホからの申告も可能に。 大元隆志2/16(日) 18:31
  3. 3
    新型肺炎で考える! 仕事ができる人の「危機管理能力」と「リスク管理能力」 横山信弘2/15(土) 19:05
  4. 4
    【速報】大阪IR入札、1社しか希望なく単独入札へ 木曽崇2/14(金) 18:34
  5. 5
    横浜市の「カジノ誘致」騒動の虚しさ。どう見ても失敗するので、反対する気力すら起こらない。なぜか? 山田順2019/8/29(木) 4:39
  6. 6
    ストレス耐性をアップし、ビジネスの「総合スキル」を向上させる2つの視点 横山信弘2/15(土) 21:23
  7. 7
    新型肺炎の拡大が収束との楽観的な見通しが出てきた、市場は疑心暗鬼ながらもリスクオンの動きに 久保田博幸2/13(木) 10:06
  8. 8
    大きく変わった医療費控除~領収書提出不要と新たな義務 小澤善哉2018/2/10(土) 19:05
  9. 9
    震災直後、メーカーに欠品を禁じた企業とは?食品ロス削減の1/3ルール緩和から7年、1/6を課す企業も 井出留美2/10(月) 11:06
  10. 10
    「残業好き」の人たちにとって働き方改革とは何なのか? 横山信弘2/7(金) 7:16