石野純也

ケータイジャーナリスト
大学卒業後、宝島社で編集に携わり、数々のケータイ関連誌を立ち上げる。独立後はケータイジャーナリストとして関連業界を取材し、Web、雑誌、新聞などの媒体で記事を執筆。主な著書は『モバゲータウンがすごい理由』(マイナビ新書)、『勝手サイト』『ケータイチルドレン』(ソフトバンク新書)。連載に『石野純也のMobile Eye』(ITmedia)、『石野純也のソーシャルゲーム最前線』(モバイルアスキー)など
  • 記事はありません。