KDDI、ソフトバンクらがNTTのドコモ完全子会社に意見 石川 温の「スマホ業界新聞」Vol.395

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

石川 温の「スマホ業界新聞」

2020/11/14(vol.395)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《目次》

1.KDDI、ソフトバンク、楽天モバイルがNTTのドコモ完全子会社化に物申す

━━今こそ見直したい10年前に頓挫したソフトバンク「光の道」構想

2.楽天モバイルが契約申し込み160万件を突破

━━1年間の無料キャンペーン終了後、ユーザーは定着するか

3.NTTドコモが通信機能搭載ドライブレコーダーを発売

━━セルラーV2Xを普及させるには通信対応ドラレコが有用か

4.今週のリリース&ニュース

5.編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.KDDI、ソフトバンク、楽天モバイルがNTTのドコモ完全子会社化に物申す

━━今こそ見直したい10年前に頓挫したソフトバンク「光の道」構想

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2020年11月11日、KDDI、ソフトバンク、楽天モバイルなど28社が総務大臣に対して意見書を提出した。NTTによるNTTドコモの完全子会社化に対して、電気通信市場の持続的発展に向けた公正な競争環境整備を求めるのが目的だ。

NTTドコモ以外の通信事業者にとって、今回の完全子会社に対しての危機感は相当、強いものがある。NTT東西が高額な卸料金を設定すれば、NTTドコモと他の通信事業者は赤字に転落するものの、NTTグループ全体で見れば黒字を達成することが可能だ。意見書では「ボトルネック設備の接続ルール・卸役務の利用について厳格な運用が必要」としている。

3社が登壇する会見を見ていて思い出したのが10年ほど前になるソフトバンク孫正義社長による「光の道」構想だ。

光の道構想では、既設の電話線(メタル回線)を全廃し、一気に光ファイバーに置き換えるというもの。日本全国どこででも高速インターネットが提供され、しかも税金ゼロで実現できるとしていた。5年で全国への整備を終え、利用料金も月1000円ちょっとという触れ込みであった。

A案(税負担あり、月5000円、地方切り捨て、2025年以降)とB案(税金ゼロ、月1150円、全国、2016年以降)という比較を見せて、国民にどちらがいいのかを迫った。

光の道構想ではインフラをNTTではなく、別のインフラ専業会社がやるという提案だった。

結局「NTTの機能分離という話にはなったが、最終的にはお茶を濁された」(関係者)という感じで幕を閉じた。

当時、ソフトバンクは携帯電話事業に参入後、エリア展開において苦戦していたこともあり「光の道構想で全国ネットワークを作らせ、そこにうまいこと便乗してソフトバンクのエリアを展開したいんじゃないか」的な目で見られていることも多かった。さらに、当時、孫社長はあまりに美味い話をし続けており、結構、胡散臭い感じになっていたのも、光の道が実現に至らなかった敗因と言えそうだ。

この記事は有料です。
石川 温の「スマホ業界新聞」のバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

サービス名

石川 温の「スマホ業界新聞」のバックナンバー2020年11月サンプル記事

石川温

価格

550(記事4本)

2020年11月号の有料記事一覧

すべて見る

日々、発信されるスマートフォン関連のニュース。iPhoneにまつわる噂話から、続々と登場するAndroidスマートフォンの新製品情報。話題に事欠かないのがスマートフォン業界です。膨大なニュース記事があるなか、果たして、どの情報が重要で、今後を占う意味で重要になってくるのか。ケータイジャーナリスト・石川 温が独自の取材網を生かしたレポート記事を執筆。スマートフォン業界の「今」を伝えます。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

日経ホーム出版社(現日経BP社)に入社後、日経TRENDY編集記者としてケータイ業界などを取材し、2003年に独立。現在は国内キャリアやメーカーだけでなく、グーグルやアップル、海外メーカーなども取材する。日経新聞電子版にて「モバイルの達人」を連載中。ニコニコチャンネルでメルマガ「スマホ業界新聞」を配信。近著に『iPhone5から始まる!スマホ最終戦争』(日本経済新聞出版社刊)がある。

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

  1. 1
    ナイキCMに「感動した」「日本人を差別主義者の悪者にしてる」賛否両論。実体験ストーリーの説明伝わらず篠原修司12/1(火) 7:00
  2. 2
    増えるヒカル&ラファエルの偽公式アカウント。Twitter運営ほぼ対応せず、被害に遭う一般ユーザー篠原修司11/29(日) 18:48
  3. 3
    「畑泥棒」「漁業権の侵害」日本で暮らすベトナム人YouTuberに批判殺到。炎上状態に篠原修司11/5(木) 13:04
  4. 4
    Fortinet製SSL-VPNの脆弱性にパッチ未適用のリスト約5万件が公開される。日本企業も含む。大元隆志11/24(火) 6:00
  5. 5
    警察庁に不正アクセス。Fortinet製SSL-VPNの脆弱性CVE-2018-13379を悪用か?大元隆志11/28(土) 17:23
  6. 6
    脱PPAP宣言から4日、行政機関で3件のメール誤送信発生。新型コロナウイルス感染者情報も誤送信大元隆志12/1(火) 6:00
  7. 7
    YouTuberで食べていくには,最低1万人以上の登録ユーザーが必要だ!しかし、本当に重要なのは…神田敏晶2019/6/21(金) 14:32
  8. 8
    ヒカル&ラファエル「総額2億円プレゼントします」ツイートは公式マーク付きだが偽者。写真は転載したもの篠原修司11/8(日) 12:45
  9. 9
    九州で冬の便り 福岡は今季初の冬日に森本まりあ12/1(火) 12:02
  10. 10
    接客業で多くみられる「マウスシールド」その有効性は【#コロナとどう暮らす】石田雅彦7/14(火) 9:30