KDDIが楽天の「スカスカネットワーク」を警戒 石川 温の「スマホ業界新聞」Vol.358

楽天市場の出店者に講演する三木谷浩史CEO。撮影:筆者

『未来IT図解 これからの5Gビジネス』

https://books.mdn.co.jp/books/3219203016/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

石川 温の「スマホ業界新聞」

2020/02/01(vol.358)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《目次》

1.NTTドコモ、KDDIの5Gは「アンリミテッド」を視野

━━料金プランは4Gから若干の値上げ?

2.楽天モバイル、サービス開始当初はスカスカで快適?

━━KDDIに手の内を知られた楽天はどう攻めていくのか

3.ペイメントサービスで求められる「継続的なポイント発行」

━━QRコード決済戦争は4キャリア陣営に収束か

4.今週のリリース&ニュース

5.編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.NTTドコモ、KDDIの5Gは「アンリミテッド」を視野

━━料金プランは4Gから若干の値上げ?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いよいよこの春には3キャリアで5Gがスタートする。

KDDIは開始時期を「3月」と明言しているのに対して、NTTドコモは「春」という言い方にとどまっている。しかし、ソフトバンクも3月だということを考えれば、NTTドコモも3月に開始するのが順当ではないだろうか。

今週、行われたNTTドコモとKDDIの決算会見では記者から「5Gの料金体系はどうなるのか」という探りの質問が飛んだ。当然、両社とも正式な発表は3月以降に開催されると思われる5Gサービス発表会で明かされる模様だ。しかし、今回の決算会見では両社から5Gの料金体系について、ヒントのような発言が見られた。

NTTドコモの吉澤和弘社長は「アンリミテッドも選択肢の一つだと思う」として使い放題の可能性を示唆。

具体的な金額については「5Gの料金はアンリミテッドが考えられるものの、大幅に高くなることはない。5Gのビット単価は、ネットワーク構築などを踏まえても4Gより安くなる。(ユーザーに対する料金プランは)4Gよりも高くなるけど、大幅ではないと考えている」とした。

この記事は有料です。
石川 温の「スマホ業界新聞」の定期購読をお申し込みください。

定期購読キャンペーン実施中!詳しくはこちら

定期購読のお申し込み

商品名

石川 温の「スマホ業界新聞」サンプル記事

石川温

価格

月額550円(初月無料)

週1回程度

日々、発信されるスマートフォン関連のニュース。iPhoneにまつわる噂話から、続々と登場するAndroidスマートフォンの新製品情報。話題に事欠かないのがスマートフォン業界です。膨大なニュース記事があるなか、果たして、どの情報が重要で、今後を占う意味で重要になってくるのか。ケータイジャーナリスト・石川 温が独自の取材網を生かしたレポート記事を執筆。スマートフォン業界の「今」を伝えます。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

日経ホーム出版社(現日経BP社)に入社後、日経TRENDY編集記者としてケータイ業界などを取材し、2003年に独立。現在は国内キャリアやメーカーだけでなく、グーグルやアップル、海外メーカーなども取材する。日経新聞電子版にて「モバイルの達人」を連載中。ニコニコチャンネルでメルマガ「スマホ業界新聞」を配信。近著に『iPhone5から始まる!スマホ最終戦争』(日本経済新聞出版社刊)がある。

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。