MVNOの先駆者・日本通信が個人向け事業から撤退 石川 温の「スマホ業界新聞」Vol.190

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

石川 温の「スマホ業界新聞」

2016/08/13(vol.190)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《目次》

1.MVNOの先駆者・日本通信が個人向け格安SIMカード事業から撤退

━━VAIO Phoneでキャリア型ビジネスへの転換を狙うも失敗か

2.au WALLET Marketが1周年を迎えて、取り扱い品数を20万に拡充

━━ロジスティックスも強化し、楽天・アマゾンに真っ向勝負

3.キャリアサブブランドがiPhone 5sを扱い、格安スマホにもアップル旋風

━━アップルに最も近いMVNO「イオンモバイル」はいつ動くのか

4.今週のリリース&ニュース

5.編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.MVNOの先駆者・日本通信が個人向け格安SIMカード事業から撤退

━━VAIO Phoneでキャリア型ビジネスへの転換を狙うも失敗か

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 8月10日、日本通信は同社の個人向けMVNO事業をU-NEXTに譲渡すると明らかにした。今後、日本通信ではMVNE事業に特化していく方針となった。

日本通信は、先ごろ、ポケモンGOブームに乗じて、プリペイドでポケモンGOの通信しか行えない「ゲーム SIM」を発売したばかり。また、クルマ向け専用デジタルラジオ放送局Amanek向けSIMも提供するという。

ここ最近、格安スマホが盛り上がる中、単なるデータ通信や音声通話対応SIMカードで存在感を発揮できない中、キワモノSIMカードで何とか個性を出そうと、もがいていた矢先であった。

さらに会長がツイッターで、ソフトバンク網を使ったSIMカードをそのうち出すとアピール。すでにソフトバンクでiPhoneを使っている人たちが格安プランを使えると匂わせていたが、結局、いまのところ実現できていない。会長としては、ソフトバンク網を使えるようになるとアピールすることで、個人向けMVNO事業の延命を狙っていたのかもしれない。

この記事は有料です。
石川 温の「スマホ業界新聞」のバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

サービス名

石川 温の「スマホ業界新聞」のバックナンバー2016年8月サンプル記事

石川温

価格

550(記事4本)

2016年8月号の有料記事一覧

すべて見る

日々、発信されるスマートフォン関連のニュース。iPhoneにまつわる噂話から、続々と登場するAndroidスマートフォンの新製品情報。話題に事欠かないのがスマートフォン業界です。膨大なニュース記事があるなか、果たして、どの情報が重要で、今後を占う意味で重要になってくるのか。ケータイジャーナリスト・石川 温が独自の取材網を生かしたレポート記事を執筆。スマートフォン業界の「今」を伝えます。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

日経ホーム出版社(現日経BP社)に入社後、日経TRENDY編集記者としてケータイ業界などを取材し、2003年に独立。現在は国内キャリアやメーカーだけでなく、グーグルやアップル、海外メーカーなども取材する。日経新聞電子版にて「モバイルの達人」を連載中。ニコニコチャンネルでメルマガ「スマホ業界新聞」を配信。近著に『iPhone5から始まる!スマホ最終戦争』(日本経済新聞出版社刊)がある。

あわせて読みたい

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。