新型コロナから猫をどう守る?...ねこナビ編集部の「春を浴びる猫」動画から考察

(写真:GYRO PHOTOGRAPHY/アフロイメージマート)

新型コロナウイルスは、人の間で広まっています。海外では、人から猫に新型コロナウイルスに感染している例もあります。愛猫家にとっては、猫に新型コロナウイルスが移らないか心配ですね。「消毒用エタノール」が手に入らないいま、身近なものでできる簡単な消毒方法をご紹介します。

「春を浴びる猫」の動画では、猫がよい天気を満喫しているようにリラックスしています。まったりくつろいでいる様子がよくわかりますね。新型コロナウイルスの感染が拡大している中、以下の点に気をつけてください。

・猫は、芝生に体を密着して、ゴロゴロしています。

・前肢で、グルーミング(毛づくろい)しています。

飼い主なら、手洗いが基本になるのですが、猫はもちろんひとり手洗いはできません。まず、最も重要なことは、飼い主が新型コロナウイルスに感染しないよう心がけることです。

それでも、もしかしたら、持って帰っているかもしないという不安がありますね。そのためには、室内飼いの猫を新型コロナウイルスに感染させないように、部屋を消毒することも大切です。でも「消毒用エタノール」は手に入らないし、「次亜塩素酸ナトリウム」(薄めた漂白剤)はニオイがあるし、飼い主の悩むところです。もっと簡単にできる方法はないのか? ということで解説します。

界面活性剤で消毒

新型コロナウイルスは「エンベロープ」と呼ばれる二重膜で覆われています。「エタノール」や「界面活性剤」がこの膜を破壊し、感染力を失うことが知られています。

界面活性剤

簡単に言えば、掃除用洗剤、石鹸、台所用などの中性洗剤です。泡立つものです。成分表を見ると、界面活性剤と書いてありますので、確かめてくださいね。

使い方

・界面活性剤が含まれているものを水で200倍に薄めます。

・上記の液で床を拭き掃除する。

・リードなどもここに2分入れておくと、新型コロナウイルスの感染を防げます。

・使用したら、破棄して毎回作りましょうね。

消毒アルコールがないと言って嘆かないで、猫がゴロゴロする床などの消毒方法は、界面活性剤が入っている掃除用洗剤、石鹸、中性洗剤というものがあるのです。

まとめ

新型コロナウイルスというのは、目には見えない小さいものです。その敵と戦うことは大変で、気が滅入りますね。そして、ドラックストアやネットを見ても「消毒用アルコール」が品切れです。それで余計、不安を煽ります。そんなとき、コロナウイルスの「エンベロープ」は、界面活性剤に弱く、それを使うと感染力がなくなると知っているとずいぶんと安心ですね。

品薄のものを探すのではなく、いま目の前にあるものを使って快適に生活をしましょう。少しでもストレスが減ると思います。科学的に正しい知識をしっかり持って、この新型コロナウイルスの収束に向けてコツコツとやっていきましょうね。

参考サイト

新型肺炎消毒に洗剤有効 国立感染研が実験