ここぞの時は「画像メッセージ」が効く【手書きでもテキストでもない気持ちの伝え方】

(写真:アフロ)

あなたが最後に手書きのメッセージを誰かに送ったのはいつですか?

感謝の手紙、年賀状、結婚式の招待状、最近ではどれもメールやLINE、SNS上でのやり取りで済ませてしまうことが多いはずです。

手書きってそもそも必要?

……というと、必ずといっていいほど「人の温かみが失われた」といったことを言い出す人がいますが、果たして本当にそうでしょうか?

友達の誕生日には日付が変わった瞬間にLINEでお祝いのメッセージを送る、年が明ければ「あけおめーる」を送りあう、といった具合に手段が変わっただけで、人々はむしろ、手書き時代よりも頻繁に、互いを想い合ってメッセージを送りあっています。

ただ、確かに手紙のようにいつまでも手元に残って見返すことができたり、特別な贈り物のような印象をメッセージから得ることは難しい。たとえばLINEであれば、ちょっと時間がたつと、新しい会話によってそのメッセージは流れていってしまいます。

画像メッセージを送ろう

ではこんなご時世に、手書きの良いところを残しつつメッセージを送るにはどうしたらいいでしょうか?

その一つの答えは

この記事は有料です。
五百田達成の「人づきあいがラクになる!コミュニケーション心理学」のバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

商品名

五百田達成の「人づきあいがラクになる!コミュニケーション心理学」のバックナンバー2017年1月サンプル記事

五百田達成

価格

540(記事5本)

2017年1月号の有料記事一覧

すべて見る

あらゆる人づきあいに役立つ、ニュース&コラム。「コミュニケーション」「仕事と人間関係」「心理学・社会心理学」「言葉とメディア」「企業研修・カウンセリングの現場」「ビジネスに役立つアドバイス」などさまざまな角度から、人間関係が楽になり毎日が生きやすくなる知識・ヒントをお届け。 ーー情報よりも 視点、テクニックよりも心がまえーー 日常を変えるちょっとしたきっかけにしていただければ幸いです!

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

《15万部「不機嫌な長男・長女 無責任な末っ子たち」》《35万部「察しない男 説明しない女」》角川書店、博報堂、博報堂生活総合研究所を経て独立。「男女コミュニケーション」「きょうだい型(生まれ順)性格分析」「ことばと伝え方とSNS」をテーマに執筆・講演。米国CCE,Inc.認定 GCDFキャリアカウンセラー。