あなたの顔でもOK!コンクリート壁が美人画に変身する「フォトクリート」

コンクリート壁に浮かび上がったオードリー・ヘップバーン(写真:アクア)

打ちっ放しコンクリートの建物は、ちょっと無機質で冷たい感じがします。そこにオードリー・ヘップバーンやマリリン・モンローなどの美人が描いてあったら、たちまちビューティーな壁面に変身しそうですね。

これを可能にしたのが「フォトクリート」という新技術です。写真や画像のデータをパソコンに読み込んで画像処理し、レーザーカッターという機械で金属やアクリル板を切り抜いて「型」を作ります。

コンクリート壁の上にこの型を置いて、超高圧洗浄機で「シュワ、シュワ」と目あらしすると、型通りの模様がコンクリート壁に刻み込まれるという仕組みです。

レーザーカッターで切り抜いた「型」の上から超高圧洗浄機で目あらしする(写真:アクア)
レーザーカッターで切り抜いた「型」の上から超高圧洗浄機で目あらしする(写真:アクア)

もちろん、あなたの写真や家族などの写真や、好きな模様などもコンクリート壁にデザインできますよ。

この技術はアクア(本社:東京都国分寺市)がレーザーカットデザイナーの藤村莞氏の協力により開発したものです。

リフォームにも使えるとのことなので、ワンポイントアクセントに使いたい人はいかがですか。

マリリン・モンローだとこんなセクシーな壁になります(写真:アクア)
マリリン・モンローだとこんなセクシーな壁になります(写真:アクア)