ベトナムのイオンで販売中のハウス食品のプリンミクスとシャービック 生姜味や珈琲味のコカ・コーラも 

ベトナム・ハノイのイオンで販売されていたハウス食品のシャービック3種(筆者撮影)

2018年7月30日から8月3日まで、農林水産省ASEAN事業の寄附講座で、ベトナム国立農業大学のあるベトナム・ハノイへ渡航した。食品ロスの講義を行い、そのあと、農産物をロスにしないための食品加工の商品開発ワークショップを行った。

ベトナム国立農業大学。今回、この建物の3階で講義が開講された(筆者撮影)
ベトナム国立農業大学。今回、この建物の3階で講義が開講された(筆者撮影)

この寄附講座は、2週間のプログラムが組まれており、主に日本の大企業やその支社から、社員が講師として派遣される。

農林水産省ASEAN事業のプロジェクトであることを示す告知が2週間、教室に掲げられた(筆者撮影)
農林水産省ASEAN事業のプロジェクトであることを示す告知が2週間、教室に掲げられた(筆者撮影)

日本とは違う加工食品に、企業の社員たちも興味津々だった。

生姜味に珈琲味のコカ・コーラ

たとえば、昼食の時に出されたのが、コカ・コーラの生姜味。

ベトナム国立農業大学での講義中、昼食時に出されたコカ・コーラの生姜味(筆者撮影)
ベトナム国立農業大学での講義中、昼食時に出されたコカ・コーラの生姜味(筆者撮影)

ピリッとしてなかなか美味しく、日本人講師に評判だった。

翌日には、今度は、珈琲味のコカ・コーラが出された。

ベトナム国立農業大学の昼食で出された珈琲味のコカ・コーラ(筆者撮影)
ベトナム国立農業大学の昼食で出された珈琲味のコカ・コーラ(筆者撮影)

ハウス食品のプリンミクスやシャービック

講義が終わってから夕食の前、農林水産省のASEAN事務局の方や、企業の社員の方と、イオンへ視察に行った。

食品売り場の、食品業界ではいわゆる「エンド」と呼ばれる、商品陳列棚の端では、ハウス食品のプリンミクスやシャービックや大々的に展開されていた。

ベトナム・ハノイのイオンで展開されていた、ハウス食品のプリンミクスやシャービック(筆者撮影)
ベトナム・ハノイのイオンで展開されていた、ハウス食品のプリンミクスやシャービック(筆者撮影)

筆者は、5歳の時に食品に興味を持ち、当時から、ハウス食品のプリンミクスシャービックのリーフレットを読み込んでいた。

プリンミクスにはいくつかの種類があり、日本にはない、ドリアンなどのフレーバーもあった。

ドリアン(右端)など、日本にないフレーバーのプリンミクスがあった(筆者撮影)
ドリアン(右端)など、日本にないフレーバーのプリンミクスがあった(筆者撮影)

ベトナムのスーパーや市場の多くは、ドリアンを売っている。

ベトナムで、ドリアンをいくつか持ち比べてみて選んでいる女性がいた(筆者撮影)
ベトナムで、ドリアンをいくつか持ち比べてみて選んでいる女性がいた(筆者撮影)

ベトナムでは賞味期限だけでなく製造年月日も表記

賞味期限表示を確認すると、年月日で表記されており、製造年月日も表示されていた。

ハウス食品の製品の賞味期限表示。上に製造年月日も印字されている(筆者撮影)
ハウス食品の製品の賞味期限表示。上に製造年月日も印字されている(筆者撮影)

日本では、かつては製造年月日のみ表示されていたが、現在は、消費期限もしくは賞味期限のみの表示となっている。

ベトナムのこの表示を見て、この方が、食品ロス削減にとってはよいのでは、とも思った。

ハウス食品のこれら製品は、製造から一年間が賞味期間であることがわかる。一年くらい賞味期間があるのであれば、多少過ぎても使うという判断を、消費者自身が下せるように思う。

消費者庁 加工食品の表示に関する共通Q&A

宿泊したホテルでは、ヤクルトが出された。

ホテルの朝食ビュッフェで出されたヤクルト(筆者撮影)
ホテルの朝食ビュッフェで出されたヤクルト(筆者撮影)

製造年月日と賞味期限表示を比べてみると、賞味期間は、およそ1ヶ月と10日くらいであることがわかる。賞味期限という1種類の数値だけを提示されるより、いつ作って、だいたいいつ頃までおいしく食べられるという情報がわかり、より安心感があるようにも感じた。

奈良女子大学食物学科卒、博士(栄養学/女子栄養大学大学院)、修士(農学/東京大学大学院農学生命科学研究科)。ライオン、青年海外協力隊を経て日本ケロッグ広報室長等歴任。3.11食料支援で廃棄に衝撃を受け誕生日を冠した(株)office3.11設立。食品ロス削減推進法成立に協力した。Champions12.3メンバー。著書に『食料危機』『あるものでまかなう生活』『賞味期限のウソ』『捨てられる食べものたち』他。食品ロスを全国的に注目されるレベルまで引き上げたとして第二回食生活ジャーナリスト大賞食文化部門/Yahoo!ニュース個人オーサーアワード2018/令和2年食品ロス削減推進大賞消費者庁長官賞受賞

有料ニュースの定期購読

メディアが報じない世界の食品ロス情報 SDGs世界最新レポートサンプル記事
月額220円(初月無料)
月1回程度
食品ロス対策や省資源化について、日本の報道は「食料が余る前提」の表面的な内容に偏っています。SDGs世界ランキング上位を占める北欧や欧州はどのような取り組みを行っているのか。食品ロス問題を全国的に広め数々の賞を受賞した筆者が、国際組織から入手する情報を含め、日本メディアが報じない「ここでしか知ることのできない食品ロス問題最新動向」を提供します。

あわせて読みたい

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

  1. 1
    カビに「水拭き」「こすり洗い」は逆効果、抹殺方法と増やさないコツは?藤原千秋6/11(金) 12:00
  2. 2
    ニャンともたまらニャイ「ネコ女将」がいる温泉宿 コロナ禍でも大人気山崎まゆみ6/12(土) 6:00
  3. 3
    「自分の実力と報酬が見合っていない」と思って転職する前に考えて欲しいこと〜高待遇は必ずしもよくない〜曽和利光6/12(土) 6:55
  4. 4
    新型コロナワクチン接種後の発熱・疼痛 解熱鎮痛薬を飲んでもよいか?倉原優5/17(月) 7:05
  5. 5
    「やっぱり山に帰そうか」鼻がもげた野良猫、思わぬ運命が石井万寿美6/9(水) 8:00
  6. 6
    エアコンの掃除は今が"旬"!? 本格稼働前に必要なお手入れ方法を徹底解説藤原千秋5/28(金) 10:00
  7. 7
    【6/11更新版】新型コロナウイルスワクチンによる妊娠への影響はある? 最新情報まとめ重見大介6/11(金) 11:30
  8. 8
    iDeCoの節税と相性の悪いマイホーム購入を年収別に検証しました高橋成壽6/7(月) 6:05
  9. 9
    新生オープン!“デパ地下”を超えた「渋谷 東急フードショー」スイーツ売り場の歴史と進化とは?平岩理緒6/11(金) 7:00
  10. 10
    新型コロナに罹ったら、解熱薬としてロキソニンなどのNSAIDsは飲まない方が良い?忽那賢志3/6(土) 11:38