【ネパール大地震】エベレストで雪崩の直撃を受けた登山者の映像公開される

ドイツ人の登山家Jost Kobusch氏撮影Youtube動画より

エベレストで発生した雪崩がベースキャンプを直撃する様子をドイツ人の登山家が映像で捉えていた。

25日にネパール中部を震源とするM7.8の大地震で、エベレストでは雪崩が発生。ネパールの地元メディアによると、26日現在22人が死亡、217人が行方不明となっている。

強烈な雪崩に襲われる様子をドイツ人の登山家Jost Kobusch氏のカメラが捉えており、YouTubeで公開された。世界中からのアクセスが集中し、公開から10時間で200万回に迫る勢いだ。

映像は雪崩発生直後、早いスピードで雪の塊にベースキャンプが飲み込まれていく様子が捉えられている。撮影者のJost氏は雪を被りながらも幸いにして難を逃れた。

彼はその時の様子をこう説明している。

「The ground was shaking from the earthquake and as soon as we saw people running we were running ourselves to save our lives.」