林和弘

地方行財政CD/元岡山県財政課参事
1961年生まれ。岡山県庁入庁後、主に予算、行革、行政評価の業務に携わってきた。2008年、財政破綻寸前だった岡山県の、財政構造改革を断行(都道府県で最も厳しい歳出削減を実施)し、財政再生団体転落への危機を目前で回避。また、林業公社や住宅供給公社の債務処理などを主導し、3セク見直しを完遂させた。現在、一般社団法人つながる地域づくり研究所専務理事。自治体の総合計画策定支援や、行政評価、予算編成、政策提言等のアドバイスを行う。
  • 記事はありません。