ドキュメンタリーを含むファクチュアル番組が世界の映像市場トレンドとして浮上している。老舗のテレビ局に代わって、Netflix、Discovery+ら動画配信勢の番組投下が目立つ。