映画『パラサイト』やドラマ『愛の不時着』などを手掛ける韓国最大手メディア企業CJ ENMがコンテン制作に45億ドル以上を投資する計画を発表した。アジアの“マーベル・スタジオ”を目指す狙いを考察する。