韓国、インド台頭の香港FILMART2020オンライン速報

香港FILMARTが8月26日(水)~29日(土)までオンライン上で実施された。

 アジア最大級のテレビ・フィルム見本市「香港FILMART」が8月末にオンライン上で実施された。話題はコロナ禍で急速に伸びたNetflixらネット動画配信サービスに集中した。

この記事は有料です。
動画時代に知るべき「世界の映像コンテンツ市場」の動きと攻め方のバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

サービス名

動画時代に知るべき「世界の映像コンテンツ市場」の動きと攻め方のバックナンバー2020年8月サンプル記事

長谷川朋子

価格

440(記事2本)

2020年8月号の有料記事一覧

すべて見る

仏カンヌの番組見本市MIP取材を10年以上続け、日本人ジャーナリストとしてはこの分野におけるオーソリティとして活動する筆者が、ストリーミング&SNS時代に求められる世界市場の攻め方のヒントをお伝えします。主に国内外のコンテンツマーケット現地取材から得た情報を中心に記事をお届け。国内外のドラマ、バラエティー、ドキュメンタリー番組制作事情をテーマに、独自の視点でコンテンツビジネスの仕組みも解説していきます。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

1975年生まれ。2003年から放送業界専門誌の放送ジャーナルでテレビ、ラジオ担当記者。国内外のドラマ、バラエティー、ドキュメンタリー番組制作事情をテーマに、テレビビジネスの仕組みについて独自の視点で解説した執筆記事多数。東洋経済オンライン、オリコン、マイナビ、日経クロストレンド、WIRED、講談社ミモレなど。得意分野は番組コンテンツの海外流通ビジネス。仏カンヌの番組見本市MIP取材を約10年続け、日本人ジャーナリストとしてはこの分野におけるオーソリティとして活動。業界で権威あるATP賞テレビグランプリの総務大臣賞審査員や、業界セミナー講師、行政支援プロジェクトのファシリテーターも務める。

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

  1. 1
    “お客様”じゃない姿に反響?フジテレビ「ボクらの時代」鬼滅の刃声優集合回大好評の訳小新井涼11/30(月) 7:30
  2. 2
    藤井聡太現二冠、銀河戦決勝トーナメントで増田康宏六段、永瀬拓矢現王座を連破してベスト4進出松本博文11/30(月) 8:52
  3. 3
    ゲームセンターをも席巻する「鬼滅の刃」 プライズゲーム用景品が大人気鴫原盛之11/30(月) 10:00
  4. 4
    【戦国こぼれ話】一代で備前、美作を支配下に!戦国の「梟雄」宇喜多直家の恐るべき実像とは!?渡邊大門11/30(月) 8:23
  5. 5
    手越祐也さんのPS5“開封”動画がユニークすぎる 「これはヒドイ」と自虐ネタに河村鳴紘11/30(月) 8:00
  6. 6
    「ガラガラ」「気持ち悪い」? 『STAND BY ME ドラえもん2』はそんなに悪い作品か?飯田一史11/24(火) 13:00
  7. 7
    巨人ファンは2戦でギブアップ!?~チーム戦力と応援熱量で大差となった日本シリーズの意味~鈴木祐司11/29(日) 13:05
  8. 8
    貴重な基板は「御神体」 進まぬアーケードゲームのアーカイブ化、問題点は?鴫原盛之11/28(土) 7:00
  9. 9
    くっきー!が語る恩人と恩返し。そして、貫くことの不安と意義。中西正男11/29(日) 10:59
  10. 10
    ジョニデのファンが結束。ディオール商品は売り切れ、ハード追放の署名運動は盛り上がる猿渡由紀11/30(月) 6:00