朝日新聞の財務省書き換え問題スクープとやらで、国会周辺で連日デモが行われている。共産党議員などがアジ演説し、テロ特措法、安保法制の時のデジャブだ。

 朝日のスクープについてはいろいろ言いたいこともあるし、疑問もあるが、それは別に書く。

 今日、言いたいのはデモしている連中のアホ・バカぶりだ。プラカードにこうあった。

「昭恵は出て来い」「昭恵を監獄へ」。

 いったいどんな犯罪で「監獄へ」などと言えるのか。朝日新聞が1年以上にわたって、600件もの森友、加計報道というか、安倍叩きキャンペーンを続けながら、印象操作ばかりで、結局、総理や、昭恵夫人が関与していた事実は何ひとつ示せないではないか。

 アホ・バカはデモしている連中だけではない。ヒヤリングだかなんだか知らないが、財務省の官僚を呼んだ野党議員。新聞片手に「ここにこう書いてあるが、どうか」ばっかり。しかも、人を人とも思わぬ傲慢な物言い。自分たちがどれだけエライと思っているのか。少しは自分たちで調べろよ。立憲民主党の辻元清美国対委員長も「昭恵夫人を証人喚問せよ」などと言っているが、根拠は何か、ちゃんと説明しろ。

 かつての野党には社会党の上田哲とか公明党の黒柳明とか、鋭い質問でバクダン男と呼ばれた議員がいた。今の野党に、そんな議員はひとりもいない。