米豪尼比は好印象、しかし韓国は嫌悪…諸外国の日本への印象をさぐる

↑ 日本は他国からどのように思われているのだろうか。(写真:アフロ)

日本が他国からどのような印象を持たれているかは気になる話。アメリカ合衆国、オーストラリア、インドネシア、フィリピン、韓国からの日本への印象の実情を、アメリカ合衆国の民間調査会社Pew Research Centerの調査「Despite Rising Economic Confidence, Japanese See Best Days Behind Them and Say Children Face a Bleak Future」(※)の結果報告書を基に確認する。

次に示すのは対象国の人達に対し、日本にどのような印象を持っているかについて「強い好印象」「好印象」(以上好印象派)「悪印象」「強い悪印象」(以上悪印象派)の中から回答者自身の心境に一番近いものを選んでもらった結果。

↑ 日本の印象(2018年)
↑ 日本の印象(2018年)

好印象派の値はフィリピンがもっとも高く83%、次いでオーストラリアの81%、アメリカ合衆国とインドネシアの68%が続く。アメリカ合衆国とインドネシアがやや低めに出ているのは、その他・非回答者が多く圧迫しているからに他ならない。

他方、韓国では「強い好印象」が3%に留まり、「好印象」も32%、合わせて好印象派は35%でしかない。今回の調査対象国となった5か国では唯一、悪印象派の方が高い結果が出ている。

報告書で一部伝えている属性別動向だが、韓国では50歳以上では好印象派は28%でしか無いが18~29歳では47%に達しているとのこと。また、アメリカ合衆国やオーストラリア、インドネシアでは高世帯所得者の方が低世帯所得者よりも好印象の値が高いと伝えている。

それでは現在の日本の行政府のトップである安倍総理に対し、これらの国はいかなる印象を抱いているのか。世界の安定と正しい方向への歩みに貢献していると思うか否かについて尋ねた結果が次のグラフ。参考値として日本人自身に尋ねた結果も併記しておく。

↑ 日本の安倍総理は世界の安定と正しい方向への歩みに貢献していると思うか(2018年)
↑ 日本の安倍総理は世界の安定と正しい方向への歩みに貢献していると思うか(2018年)

日本そのものの印象に関する質問同様、フィリピンの肯定的な意見が高い値で出ており、オーストラリア、アメリカ合衆国がそれに続く。インドネシアがやや低い値に留まっているが、これもやはりその他・非回答の値が高く他の具体的選択肢の回答率を圧迫しているため。日本自身は肯定的な意見・否定的な意見双方がほぼ拮抗しているのが興味深い。

他方韓国は印象に関する質問以上に肯定派の値が低く、否定派が高い結果が出ている。強い否定を意味する「まったくそう思わない」の選択肢だけで半数近い49%、「あまりそう思わない」まで含めると88%となる。肯定的な意見は1割しかない。よほど日本にネガティブな思いを抱いているに違いない。

■関連記事:

イチロー、ポケモン、安倍総理!? アメリカにおける日本の認知度を探る

海外から好かれる日本料理は「寿司・巻き寿司」、焼き鳥も健闘

※Despite Rising Economic Confidence, Japanese See Best Days Behind Them and Say Children Face a Bleak Future

直近年分の調査は2018年5月24日から6月19日にかけて、RDD(固定電話40%、携帯電話60%)で選択された18歳以上の日本在住の人に対し、通話によるインタビュー形式で行われたもので、有効回答数は1016人。国勢調査の結果を基にウェイトバックがかけられている。なお過去の調査も同様の条件で実施されている。

(注)本文中のグラフや図表は特記事項の無い限り、記述されている資料からの引用、または資料を基に筆者が作成したものです。

(注)本文中の写真は特記事項の無い限り、本文で記述されている資料を基に筆者が作成の上で撮影したもの、あるいは筆者が取材で撮影したものです。

(注)記事題名、本文、グラフ中などで使われている数字は、その場において最適と思われる表示となるよう、小数点以下任意の桁を四捨五入した上で表記している場合があります。そのため、表示上の数字の合計値が完全には一致しないことがあります。

(注)グラフの体裁を整える、数字の動きを見やすくするためにグラフの軸の端の値をゼロで無いプラスの値にした場合、注意をうながすためにその値を丸などで囲む場合があります。

(注)グラフ中では体裁を整えるために項目などの表記(送り仮名など)を一部省略、変更している場合があります。

(注)グラフ中の「ppt」とは%ポイントを意味します。

(注)「(大)震災」は特記や詳細表記の無い限り、東日本大震災を意味します。

(注)今記事は【ガベージニュース】に掲載した記事に一部加筆・変更をしたものです。