ゴルフ界、「罰金」「出場停止」あるいは「新車のプレゼント」!?焦ったときに見せる「アメとムチ」

(写真:ロイター/アフロ)

米ツアーの対抗馬的な新ツアーとして、PGL(プレミア・ゴルフ・リーグ)が2022年からの始動を目論んでいる。この構想は2014年ごろから浮上し、最初はすぐに立ち消えになるだろうと思われていたのだが、、

この記事は有料です。
舩越園子のゴルフここだけの話のバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

サービス名

舩越園子のゴルフここだけの話のバックナンバー2021年5月サンプル記事

舩越園子

価格

550(記事11本)

2021年5月号の有料記事一覧

すべて見る

米国ゴルフ取材歴20年超の在米ゴルフジャーナリストならではの見方や意見、解説や感想、既存のメディアでは書かないことがら、書けないことがら、記事化には満たない事象の小さな芽も含めて、舩越園子がランダムに発信するブログ的、随筆風コラム。ときにはゴルフ界にとどまらず、アメリカの何かについて発信することもある柔軟性とエクスクルーシブ性に富む新形態の発信です。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

東京都出身。早稲田大学政経学部卒業。百貨店、広告代理店勤務を経て、89年に独立。93年渡米後、米ツアー選手と直に接し、豊富な情報や知識をベースに米国ゴルフの魅力を発信している。選手のヒューマンな一面を独特の表現で綴る“舩越節”には根強いファンが多い。2019年から米国から日本に拠点を移す。ゴルフジャーナリストとして執筆を続ける一方で、テレビ、ラジオ、講演、武蔵丘短期大学客員教授を務めるなど活動範囲を広げている。ラジオ番組「舩越園子のゴルフコラム」四国放送(月〜金、12時55分から13時)、静岡放送(日曜、朝7時30分から7時45分)、山梨放送(月〜金17時25分から17時30分)で放送。

あわせて読みたい

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

Yahoo!ニュース個人編集部ピックアップ

  1. 1
    大谷翔平の「マルチ本塁打」は2年ぶり4度目。日本人メジャーリーガーの最多は松井秀喜ではなく…宇根夏樹6/19(土) 16:32
  2. 2
    井上尚弥が米国でスターになるためには? ダスマリナス戦の結果を米メディアが予想杉浦大介6/19(土) 9:02
  3. 3
    「むしろボールを変えるべき」ダルビッシュも苦言…MLB投手の滑り止め厳格化の背景と選手の本音上原浩治6/19(土) 12:09
  4. 4
    大谷翔平がホームラン・ダービーで優勝すればエンジェルスではあの選手以来。最大のライバルはその息子!?宇根夏樹6/19(土) 6:11
  5. 5
    日本バスケットボール界を変えるには5億円払ってでも呼ぶべきNBA監督林壮一6/19(土) 0:01
  6. 6
    無名48歳が首位浮上。浪花節の全米オープン・チャンプが誕生する奇跡は起こるか!?舩越園子6/19(土) 12:06
  7. 7
    日本プロ野球でも投げた投手2人が、相次いでカーディナルスに入団。年齢はどちらも36歳宇根夏樹6/19(土) 12:01
  8. 8
    バンタム級のレジェンド山中慎介が語る井上尚弥「ボディでKOも十分ありえる」木村悠6/18(金) 8:37
  9. 9
    【F1】来季ストーブリーグの重要な鍵に?ヨーロッパ3連戦で気になるボッタスと角田裕毅辻野ヒロシ6/18(金) 11:52
  10. 10
    【祝デビュー戦本塁打】不振のホークスに新風を!一軍未出場で6年目の谷川原健太が昇格した理由田尻耕太郎6/19(土) 12:00