たとえ「Winless(勝利なし)」でも、心の支えと拠り所があれば戦えると感じたあのとき

世界選手権は60試合中0勝。しかし、それでも頑張れるのは心の支えがあるからだろう(写真:ロイター/アフロ)

先日のHSBCチャンピオンズを制したローリー・マキロイが3つ目の世界選手権タイトルを手に入れたのに対して、「セルジオ・ガルシアは60回目にしてwinless(未勝利)」という記録を見たとき、、

この記事は有料です。
舩越園子のゴルフここだけの話のバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

商品名

舩越園子のゴルフここだけの話のバックナンバー2019年11月サンプル記事

舩越園子

価格

550(記事12本)

2019年11月号の有料記事一覧

すべて見る

米国ゴルフ取材歴20年超の在米ゴルフジャーナリストならではの見方や意見、解説や感想、既存のメディアでは書かないことがら、書けないことがら、記事化には満たない事象の小さな芽も含めて、舩越園子がランダムに発信するブログ的、随筆風コラム。ときにはゴルフ界にとどまらず、アメリカの何かについて発信することもある柔軟性とエクスクルーシブ性に富む新形態の発信です。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

東京都出身。早稲田大学政経学部卒業。百貨店、広告代理店勤務を経て、89年に独立。93年渡米。以後、米ツアー選手たちと直に接し、豊富な情報や知識をベースに米国ゴルフの魅力を独特の表現で発信し続けている。選手のヒューマンな一面を独特の表現で綴る“舩越節”には根強いファンが多い。26年間の米国生活に区切りを付け、2019年から日本が拠点。ゴルフジャーナリストとして執筆を続ける一方で、テレビ、ラジオ、講演、さらには武蔵丘短期大学客員教授を務めるなど活動範囲を広げている。

あわせて読みたい

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

ニュースのその先に ドキュメンタリーで知る世界へ

  1. 1
    渋野日向子vs鈴木愛よりも激戦か。韓国でも熾烈化しそうな女子ゴルフ「東京五輪」出場権争い 慎武宏12/4(水) 7:07
  2. 2
    ゼロから1、そして2へ──“清原監督”から始まったワールドトライアウトの挑戦 菊田康彦12/4(水) 8:00
  3. 3
    35歳のバレンティンに2年総額10億円の価値はあるのか? 三尾圭12/3(火) 11:47
  4. 4
    国内組で挑むE-1選手権で観たい”森保ジャパン”未招集のJリーガー 河治良幸12/3(火) 19:03
  5. 5
    「奇跡の投手」がプロ10年目で開花。ホークス川原弘之、初の年俸1000万円超。 田尻耕太郎12/4(水) 11:51
  6. 6
    「アラブの国」へ行くと決めたミケルソン、行かないと決めたタイガー・ウッズ、それぞれの道 舩越園子12/4(水) 11:34
  7. 7
    J・フェリックスの得点力とセンスに頼るアトレティコの現状…グリーズマンが抜けて埋まらない穴 森田泰史12/4(水) 7:32
  8. 8
    本塁打王×被本塁打王。2010年代に最も多くのホームランを打った打者と打たれた投手の対戦結果は? 宇根夏樹12/4(水) 12:10
  9. 9
    ノンテンダーFAの56人には、1年前に防御率0点台のクローザーも 宇根夏樹12/4(水) 17:11
  10. 10
    パワーは本物で左腕はお手上げ、「バースの再来」には程遠い阪神新外国人ボーアの正しい使い方 豊浦彰太郎12/3(火) 18:50