騒然!バッバ・ワトソンの新契約

新契約が物議を醸しているバッバ・ワトソンの今後が心配だ。(写真:ロイター/アフロ)

バッバ・ワトソンといえば、マスターズ2勝で屈指のロングヒッターで、とてもストレートな物言いで、思ったら即行動するゴーイングマイウエイでもある。そのせいか、その言動がいろんな意味で問題化し、渦中の、、、

この記事は有料です。
舩越園子のゴルフここだけの話のバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

サービス名

舩越園子のゴルフここだけの話のバックナンバー2019年5月サンプル記事

舩越園子

価格

550(記事12本)

2019年5月号の有料記事一覧

すべて見る

米国ゴルフ取材歴20年超の在米ゴルフジャーナリストならではの見方や意見、解説や感想、既存のメディアでは書かないことがら、書けないことがら、記事化には満たない事象の小さな芽も含めて、舩越園子がランダムに発信するブログ的、随筆風コラム。ときにはゴルフ界にとどまらず、アメリカの何かについて発信することもある柔軟性とエクスクルーシブ性に富む新形態の発信です。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

東京都出身。早稲田大学政経学部卒業。百貨店、広告代理店勤務を経て、89年に独立。93年渡米。以後、米ツアー選手たちと直に接し、豊富な情報や知識をベースに米国ゴルフの魅力を独特の表現で発信し続けている。選手のヒューマンな一面を独特の表現で綴る“舩越節”には根強いファンが多い。26年間の米国生活に区切りを付け、2019年から日本が拠点。ゴルフジャーナリストとして執筆を続ける一方で、テレビ、ラジオ、講演、さらには武蔵丘短期大学客員教授を務めるなど活動範囲を広げている。

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

  1. 1
    二軍で投手3部門1位、ホークス大竹耕太郎を倉野コーチは「推薦している」田尻耕太郎8/10(月) 10:34
  2. 2
    ピルロ新監督のファーストインプレッションは? ユヴェントス仰天人事に「魅力より狂気」中村大晃8/9(日) 12:11
  3. 3
    「ホームラン」が「エラー」に変更される。その境界線はどこにあるのか宇根夏樹8/10(月) 11:10
  4. 4
    不安定な若手先発投手陣を抱えるオリックスが採用すべきオープナーの有効性菊地慶剛8/10(月) 13:23
  5. 5
    MLBで三塁打を打った日本人選手は、秋山翔吾が15人目。なかには、NPBの通算本数より多い選手も宇根夏樹8/10(月) 13:42
  6. 6
    シーズン2度の「3試合連続ホームラン」は3人。岡本と山川に、2度目を継続中のマーティン宇根夏樹8/10(月) 16:28
  7. 7
    9.12 にマイク・タイソンとのエキジビジョンマッチを控えるロイ・ジョーンズ・ジュニアの素顔林壮一8/10(月) 0:01
  8. 8
    マイク・タイソンと戦う元最強ボクサー、ロイ・ジョーンズ。波乱万丈のキャリアの終着点はいかに?三浦勝夫8/10(月) 12:00
  9. 9
    甲子園通算52勝目? 明徳義塾・馬淵史郎監督がマスクにトンボを入れたわけ楊順行8/10(月) 17:50
  10. 10
    「コロナに負けるな」。生まれ変わった独立球団、滋賀ブラックス阿佐智8/10(月) 15:14