「淋しいねえ」を吹き飛ばす全英オープンになってほしい

2008年も今年もバークデールにウッズの姿は無いが、印象に残る大会になってほしい(写真:ロイター/アフロ)

数日前、タイガー・ウッズの2代目コーチ、ジョン・アンセルモの訃報を耳にして思い出したのだが、ロイヤル・バークデールで前回開かれた2008年全英は「初のウッズ不在のメジャー」で淋しい幕開けだった。

この記事は有料です。
舩越園子のゴルフここだけの話のバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

商品名

舩越園子のゴルフここだけの話のバックナンバー2017年7月サンプル記事

舩越園子

価格

540(記事5本)

2017年7月号の有料記事一覧

すべて見る

米国ゴルフ取材歴20年超の在米ゴルフジャーナリストならではの見方や意見、解説や感想、既存のメディアでは書かないことがら、書けないことがら、記事化には満たない事象の小さな芽も含めて、舩越園子がランダムに発信するブログ的、随筆風コラム。ときにはゴルフ界にとどまらず、アメリカの何かについて発信することもある柔軟性とエクスクルーシブ性に富む新形態の発信です。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

東京都出身。早稲田大学政経学部経済学科卒業。百貨店勤務、広告代理店勤務後、89年に独立。93年にゴルフジャーナリストとして渡米以降、米国に常駐。米ツアー選手や関係者たちと直に接しながら築いた信頼関係、豊富な情報や知識をベースに米国ゴルフの面白さ、厳しさなどを独特の表現でときに優しく、ときに厳しく発信し続けている。選手のヒューマンな一面を描き出しては綴る“舩越節”、”園子節”には根強いファンが多い。

世界を発見する、想いを伝える

Yahoo!ニュース個人編集部ピックアップ

  1. 1
    「韓国の菜々緒」ともされる美ボディ女神ユン・ヘジュが語る韓国フィットネス熱 慎武宏4/21(土) 19:00
  2. 2
    日本ハムから移籍の市川、ソフトバンクで初安打!「貴重な一日」 田尻耕太郎4/21(土) 17:29
  3. 3
    昨季セーブ王のケンリー・ジャンセンは本当に球威が落ちてしまったのか? 菊地慶剛4/21(土) 11:49
  4. 4
    稀代の問題児も負ければ“Bサイド”に完全転落? エイドリアン・ブローナーが正念場の一戦へ 杉浦大介4/21(土) 11:23
  5. 5
    イオン勢だけじゃない! 国際舞台に送りたい「日本の舞姫たち」~新体操日本代表選考会 椎名桂子4/21(土) 13:18
  6. 6
    コローンとイチロー、どちらも44歳の投手と打者が対戦すれば、2011年以来7年ぶり 宇根夏樹4/21(土) 17:18
  7. 7
    立澤孝菜、柴山瑠莉子らの巻き返しなるか?~世界選手権・アジア競技大会日本代表選考会 椎名桂子4/21(土) 8:42
  8. 8
    矢野監督に「あいつらしい、あいつしか打てない打球」と言わしめた江越選手の一発《阪神ファーム》 岡本育子4/20(金) 18:00
  9. 9
    「うつ」を患い引退したテニス界の元ホープが5年ぶりに復帰。彼女は何に襲われ、何を克服してきたのか? 内田暁4/20(金) 15:00
  10. 10
    今季初めて打順変更されたジャンカルロ・スタントンは現状を打開できるか? 菊地慶剛4/20(金) 15:04