タイガー・ウッズの今後に暗雲。やっぱり、あれが失敗だった?

トーリーパインズでは元気だったウッズ。異変はそのあと起こった(写真/舩越園子)

タイガー・ウッズの今後に暗雲が立ち込めている。今週のジェネシスオープンに出場はしないものの、リビエラCCに来場して会見に臨む予定だったウッズ。が、その会見は延期され、今は来場が叶うかもわからない。

この記事は有料です。
舩越園子のゴルフここだけの話のバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

サービス名

舩越園子のゴルフここだけの話のバックナンバー2017年2月サンプル記事

舩越園子

価格

550(記事8本)

2017年2月号の有料記事一覧

すべて見る

米国ゴルフ取材歴20年超の在米ゴルフジャーナリストならではの見方や意見、解説や感想、既存のメディアでは書かないことがら、書けないことがら、記事化には満たない事象の小さな芽も含めて、舩越園子がランダムに発信するブログ的、随筆風コラム。ときにはゴルフ界にとどまらず、アメリカの何かについて発信することもある柔軟性とエクスクルーシブ性に富む新形態の発信です。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

東京都出身。早稲田大学政経学部卒業。百貨店、広告代理店勤務を経て、89年に独立。93年渡米。以後、米ツアー選手たちと直に接し、豊富な情報や知識をベースに米国ゴルフの魅力を独特の表現で発信し続けている。選手のヒューマンな一面を独特の表現で綴る“舩越節”には根強いファンが多い。26年間の米国生活に区切りを付け、2019年から日本が拠点。ゴルフジャーナリストとして執筆を続ける一方で、テレビ、ラジオ、講演、さらには武蔵丘短期大学客員教授を務めるなど活動範囲を広げている。

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

  1. 1
    大谷翔平は二刀流と決別すべき時を迎えたのか?菊地慶剛8/3(月) 13:28
  2. 2
    十両は立浪部屋3人による優勝決定巴戦 その裏にあった「もうひとつ」のドラマ飯塚さき8/3(月) 10:18
  3. 3
    照ノ富士が教えてくれたこと――後世に語り継がれる奇跡の復活優勝は何を残したのか?飯塚さき8/3(月) 7:00
  4. 4
    イ・ボミよりも13歳若い元「スーパー中学生」が優勝。来日経験もあるユ・ヘランとは慎武宏8/3(月) 6:04
  5. 5
    江夏 豊・落合博満・野茂英雄――現代のプロ野球にも求められる一匹狼という魅力的存在【その1】横尾弘一8/3(月) 12:00
  6. 6
    メイウェザーのアドバイス効果? アンジェロ・レオが無敗のままWBOスーパーバンタム級王座獲得林壮一8/3(月) 0:01
  7. 7
    ラグビー日本代表はリスク覚悟で「エイトネーションズ」参戦に踏み切るのか?永田洋光8/3(月) 4:00
  8. 8
    敗戦から学んだ明治大学・山沢京平、新型コロナ禍に何を思う【ラグビー旬な一問一答】向風見也8/3(月) 6:00
  9. 9
    【CT125・ハンターカブ 試乗インプレ速報】オンにオフに元気に使い倒せる、コイツは遊びの天才だ!佐川健太郎8/3(月) 7:11
  10. 10
    世界を知る八村世代に直撃! 納見悠仁「強気な姿勢に拍車をかけたU16と17代表での経験」青木崇8/3(月) 15:00