けもフレで人気のみゆはん! “コミュ障シンガー・ソングライター”という新世代アーティストの出現

みゆはん

香川県出身のSNS発内向的シンガーソングライター

Twitterフォロワー数16万人を超える香川県出身、“コミュ障シンガー・ソングライター”みゆはん。金髪ショートで可愛らしいルックスを持つ彼女の名前の由来は、ポケモンのミュウ好きだったことから。

“コミュ障”と言いながらも、誤解を恐れずに言えばメンヘラ度が高いわけではなく、これまでback numberやRADWIMPSなど、弾き語り動画を多数SNSにアップすることで評価を得てきた彼女。作詞曲やアートワークはもちろん、完全セルフプロデュースによる最新作『自己スキーマ』に収録された楽曲を聞けば、王道J-POPポップソングを生み出す解放されたクリエイティヴィティに驚かされるだろう。

歌声も透き通った耳心地のよさで中毒性が高い。音楽以外でも自撮りやメイク画像、Tシャツやパーカーのプロデュースなど活動は多岐にわたり、“けせらーず”というキュートな猫キャラクターのイラスト・プロデュースも気になるところだ。

さらに、アプリ『キヲクロスト』や、今期話題のアニメ『けものフレンズ』(テレビ東京系)には声優として参加。エンディング・テーマ「ぼくのフレンド」を提供しているなど、すでに知る人ぞ知る2017年要注目の新しい才能だ。そんなみゆはんが2月22日(水)に、メジャー・デビュー・ミニ・アルバム『自己スキーマ』をリリースした。緊張の初インタビューを試みた。スタッフ曰く、こんなに声を聞けたのは久しぶりだという。その表現力の自由度の高さに注目してみてほしい。

――小学生の頃はどんなタイプの子でしたか?

みゆはん 小学生の頃もあまり喋らないタイプで、……担任の先生に“20年くらい教師しててこんなに喋らない子初めて”って言われました(笑)。

――それはすごい。アルバム・タイトルの『自己スキーマ』とは?

みゆはん “自己スキーマ”とは心理学の用語なんです。大学時代の時に心理学を専攻してまして“自分から見た自分”っていう感じのニュアンスの言葉なんです。……今回、アルバムを作るにあたって、自分を見つめ直す時間がたくさんあったのでこのタイトルにしました。

――心理学を専攻した理由を教えてください。

みゆはん 自分が小学生の頃と大学生の時にいじめられていた経験があって、……それで人間不信とまではいかないですけどコミュ障になった部分があります。それがきっかけで“人の気持ちがわかるようになりたい”って思ったんですね。カウンセラーを目指していました。

――音楽を好きになったきっかけは?

みゆはん 私は覚えてないんですけど、小さい頃から歌が好きだったみたいなんです。あと、お父さんがギター職人で、さだまさしさんとかフォークソングが好きで。絵も趣味で描いたりしてたんですよ。そこからの影響は大きかったですね。気がついたら独学でギターを弾くようになっていました。……最初にカバーしたのは大塚愛さんやYUIさんでした。“シンガーソングライター”っていう響きに憧れて、自分でも曲を作ってみたいって思うようになりました。歌詞は実体験が多いですね。もしくは友人から聞いた話からで。今、一番好きなのはback numberさんです。女々しい感じ、女の子のことをよく分かっている歌詞が好きです。あと、ONE OK ROCKさんの洋楽っぽいところも好きですね。

――なぜ、コミュ障なのに自らメッセージを発信したくなったのですか?

みゆはん 喋るのが苦手なので、自分の表現方法は歌しかないなって思ったんです。音楽があればもっと多くの人とつながれるかなって。……その後、SNSも同じ理由で始めました。

――みゆはんにとってSNS、Twitterとはどんな存在?

みゆはん もともと有名になるつもりでTwitterを始めたわけじゃなかったんです。自分がリアルで関わっている友達とつながるためにプライベートでつくったアカウントが、そのまま大きくなっちゃった感じです。最初のうちは自撮り画像ばっかりあげていたんですけど、メイクや自撮りは自分に自信をつけるためのものでしたね。……Twitterは、友達感覚で話しかけてくれる人とか沢山いて、普段の何気ない出来事とかも報告してくれたり、そういうやりとりが楽しいんです。

――なんで、カバー曲動画など情報発信元がTwitterだけだったのでしょうか?

みゆはん YouTubeだと親指が下に向いている低評価ボタンがあるじゃないですか? それがちょっと怖くて……。でもTwitterには“いいね”しかないんですよ。投稿は、みんなが楽しんでもらえると自分も嬉しいんですね。暇つぶしも兼ねてますけどネタ的なもの(「コミュ障あるある」など)もたまに投稿しています。

――どんなアーティスト像を目標としていますか?

みゆはん 女の子からも男の子からも好かれるようなアーティストで、10年後も20年後も残っていけるような……、そんな人になれたら嬉しいです。まだライブはやったことないんですけど、今後はやってみたいですね。武道館とかも夢で憧れています。目が悪いので客席がよく見えないから緊張しないかもしれません(苦笑)。……あ、紅白にも出たいです(笑)。

――CDで特典展開もされる猫キャラクター“けせらーず”はどうやって生まれたんですか?

みゆはん “けせらーず”はもともとアイドル・グループっていう設定なんですけど、アイドルっていうのは日本でいうアイドルじゃなくて英語で“idle”。なんか“怠けた”とかそういう意味のアイドルなんです(笑)。“けせらーず”の名前の由来は、自分のモットーが“なるようになる”なんですけど、スペイン語だと“ケセラセラ”っていうんですね。そこからとった名前です。けせらーず”はいつか絵本にしてみたいですね。猫が大好きなんです(苦笑)。

<みゆはん『自己スキーマ』セルフライナー全曲解説>

みゆはん『自己スキーマ』
みゆはん『自己スキーマ』

1. ケセランパセラン:漫画『地獄先生ぬ~べ~』に出てきた妖怪の名前なんですけど、幸せを運ぶ妖怪なんですよ。前向きな曲を作ろうって思って比較的最近書いた曲ですね。たまに精神的にやられちゃうときがあって、明るく前向きになれるようなテンション感で自分への応援歌として書いた部分が強かったです。

2. 君が好きだ :“鈍行列車に揺られて”って歌詞にあるんですけど、学生時代お金が無くて鈍行にしか乗れなくて、めちゃくちゃ時間をかけて好きな人に会いに行ったことがあって。でも時間が長すぎて“面倒くさいな”って思っちゃう瞬間もあって(苦笑)。だけど会うと“好きだな”ってなる気持ちになる曲です。

3. キヲク:自分の中にある音をパソコンに打ち込んでデモを作りました。ソフトはLogic Proで独学です。自分を制御できないくらいむしゃくしゃすることがあって、それをぶつけてしまった後、後悔して“記憶消したいな”って思ったときの曲です。『キヲクロスト』っていうゲームアプリをお題に作った曲ですね。

4. 花火のような恋:友人の体験談を元に書いた曲です。“こういう辛いことがあったんだよ”っていうところから生まれて。メロディーが切ない曲ですね。歌い方は泣きそうになるくらい感情を込めてます……。曲自体はギター1本で作っていて、アレンジはnishi-kenさんに委ねました。ピアノが素敵ですよねぇ。

5. ワンサイデッドラブ:一番最近作った曲でファンクな洋楽に影響されてますね。YouTubeを観ながら気に入った曲を探すのが好きで。でも、タイトルやアーティスト名は覚えられないタイプなんですよ(苦笑)。この曲自体は妄想っていうか作り話で。片想いを題材に作った曲で、タイトルがそのまんまですね。

6. ぼくのフレンド:

『けものフレンズ』というアニメのエンディングに書き下ろした曲です。声優もやらせていただいたんですけど棒読み感が(苦笑)。……サビの相手に語りかけている部分“たまには喧嘩して怒ろう”とか“とびきりの長いお説教は短めにして”とか大事なポイントですね。

http://mewhan.com

https://twitter.com/bknb_mew