“フィーチャリング”作品から、続々と注目作が生まれている理由!

AZU『Co.Lab』

●リスナーとの接点を増やし、誘導口を作る!

リスナーが新しいアーティストと出会うきっかけに“フィーチャリング”や“コラボレーション”という手法が、ポップミュージック・シーンであらためて注目をされている。

インターネット時代、いわゆる検索時代とは“同じキーワード” で横に繋がっていく構造だ。逆に言えば、自分が興味を持っていない案件を知るきっかけは少ない。そんななか、意識的なアーティストは表現活動において、“フィーチャリング”や“コラボレーション”手法をとることによって、アーティスト同士で横のつながりをシーン化することで、リスナーとの接点を増やし、誘導口を作ることで発見されるチャンスを増やしている。楽曲タイトルにアーティスト名が明記されることで、テキストとして検索対象となることはもちろん、アーティスト同士のSNS関連の発信窓口も“倍に増える”のでいいいことづくしだ。

これらの手法が起きたのは最近のことではなく、90年代よりヒップホップやR&Bの楽曲では、“フィーチャリング”は欠かせない手法であり、昨今ではポップミュージック・シーンでも当たり前のように行われている。しかし現在では、かつて名刺がわりとなったシングルCDリリースの代わりとなる機能性として、より効果的に活用されているように感じるのだ。いま、米ビルボード・チャートでのヒット作品をチェックしてみて欲しい。ジェシー・J、アリアナ・グランデ、ニッキー・ミナージュの3人の歌姫がコラボした「Bang Bang」など、“フィーチャリング”や“コラボレーション”による人気楽曲のランクインの多さにあらためて驚くことだろう。

●客演でのヒットから盛り上がったチャーリーXCX!

そんななか注目したいのが、今年の2月に初の日本盤アルバム『SUCKER』をリリースするチャーリーXCXの存在だ。ロンドン郊外のハートフォードシャー出身のシンガー・ソングライターである彼女は、デビュー・アルバム『True Romance』をリリースした段階ではメインストリームからの評価は高くなかった。しかし、スウェーデンのエレクトロ・デュオ、アイコナ・ポップがリリースした「I Love It(feat. Charli XCX)」に共作・客演。さらに、昨年イギー・アゼリア『Fancy(Feat. Charli XCX)』にも客演し、両作品ともに全米ビルボード・チャートで歴史に残る大ヒットを記録したことで、ソロとしても音楽ファンの間で知られる存在へとなっていく。なかでも、イギー・アゼリア『Fancy(Feat. Charli XCX)』にはMVにも参加しているので要チェックだ。なお、本作のMVは90年代のヒット映画『クルーレス』のパロディ作品に仕上がっている。

●AZU、まさかの蒼井そらとの共演!

現在の日本のチャート・シーン上位を見渡すと、意外にも“フィーチャリング”や“コラボレーション”作品の少なさに驚かされる。そこで、注目したいのが、1月14日に様々なアーティストと“コラボレーション”したオリジナル・アルバム『Co.Lab』(コー・ラボ)をリリースしたAZUだ。

アルバムには、彼女をデビュー前から支えるSEAMOをはじめ、urata naoya(AAA)、YU-A、DEPAPEPE、JAZZY BLAZEなど親交の深いアーティストはもちろん、大親友だという蒼井そら(ex. 恵比寿マスカッツ)などが多数ゲスト参加している。なかでも、感情をホットにアップリフトしてくれるJAZZY BLAZE「LIAR'S GAME」、そしてまさかの共演となった蒼井そら参加の「THE WAY I AM」、7ヶ月連続シングル・リリースで話題のAAAのなかでも歌のうまさが光るurata naoyaとの「Without U....」に注目をしたい。

過去、コラボレーション手法を取り入れた作品としては、m-floのラブズ・シリーズはもちろん、TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRAなど、インスト・グループがヴォーカリストとコラボしたことで記憶に残るヒットが多数生まれているが、AZUによる新たなチャレンジとなった本作が、どのような化学変化をシーンに与えてくれるかが楽しみだ。

→ iTunesで『Co.Lab』を試聴

<リリース情報>

AZU『Co.Lab』

発売中

01. LIAR'S GAME Co. JAZZY BLAZE

02. THE WAY I AM Co. 蒼井そら

03. Without U.... Co. urata naoya from AAA

04. だいじなひと Co. BU-NI

05. Tonight's The Night Co. DEPAPEPE

06. Suga Suga Co. TAKANORI from LL BROTHERS

07. HAVE FFUN!!! Co. YU-A

08. YMD▽ Co. SEAMO(※▽はハートマーク)

09. smile in your face

10. 大切なもの Co. 今井洋介, 草川瞬 from BRIDGET, TSUYOSHI, OSLT BAND(BU-NI, MITSU, DAIGO, TSURU)& ALL FANS

http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/azu/

チャーリーXCX『SUCKER』

2015年02月11日発売

http://wmg.jp/artist/charlixcx/