くら寿司もセブンイレブンもアルバイト店員の時給が安すぎるー繰り返される「バイトテロ」問題ー

みんなが大好きなお寿司(写真:アフロ)

くら寿司のアルバイト店員による不適切動画問題

ニュース報道を見たときに「またか!」と思ってしまった。

アルバイト従業員による不適切な動画撮影と配信による企業イメージの毀損である。

ネット上ではいわゆる「バイトテロ」と話題にもなっている。嫌な言葉であるが、アルバイトが起こすテロ行為という意味であろう。

「バイトテロ」は企業の株価にも影響し、信用も低下させるなど深刻なダメージを与えてしまう

過去にも不愉快な「バイトテロ」動画が配信されて、そのたびに企業がアルバイト従業員などを処分し続けている。

今回の無添くら寿司は、家族連れでもひとりでも、安く美味しく食べられる楽しい回転寿司である。

その裏側でこのような行為がされていたと思うと残念でならない。

アルバイト2人が不適切な動画をインターネット上に投稿した問題で、回転寿司(ずし)チェーン大手くらコーポレーションは、2人を8日付で退職処分にしたと発表した。偽計業務妨害容疑での刑事告訴や損害賠償請求の準備も進めているという。

動画を投稿したのは「無添(むてん)くら寿司守口店」(大阪府守口市)のアルバイトで、魚をゴミ箱に捨て、再びまな板に戻す様子が映っていた。批判が相次いだことで2人は憔悴(しょうすい)し、受け答えができる状態ではないという。

同社は日本、米国、台湾の全463店舗で、全従業員(約3万3000人)を対象に、衛生管理の徹底や、動画投稿がもたらす結末などについて勉強会を実施し、再発防止を図る。監視カメラによる調理場チェックやスマートフォン持ち込み禁止などのルールも徹底する。

出典:くら寿司、不適切動画2人に刑・民事法的措置へ(読売新聞)

廃棄物を再度、まな板に乗せる行為は言うまでもなく不衛生であるし、気分がいいものではない。

当然ながら、アルバイト従業員は応分の責任を取ることになるのであろうが、その背景に注目もしてみたい。

セブンイレブンのアルバイト店員による不適切動画問題

さらに、セブンイレブンでも同様に不適切動画が撮影されて配信された。こちらもいわゆる「バイトテロ」だ。

これも消費者としては気分を害するものである。

自分たちが毎日のように利用する身近なコンビニエンスストアの店員が同じようなことをしていたら嫌だと思うだろう。

セブン―イレブン・ジャパンは9日、横浜市神奈川区の「セブン―イレブン横浜高島台店」のアルバイト店員が不適切な動画を撮影して、会員制交流サイト(SNS)に投稿したことを明らかにした。同社は「お客さまに不快と不安な思いをさせたことをおわびする」と謝罪した。

動画は男性店員がおでんの白滝を口に入れて出したり、踊りながら商品のたばこを触ったりしている。別の男性店員が撮影した。動画を撮影、投稿した男性店員2人は、9日付でフランチャイズ加盟店のオーナーが解雇したという。

おでんは投稿後に廃棄したため、販売されておらず、おでんに使われている器具も洗浄したという。

出典:セブン店員が不適切動画 SNS投稿で謝罪(共同通信)

これらの事件は何度も何度も繰り返し起こっている。そのたびに対策をどうするか、各企業は頭を悩ませている。

どの企業でいつ「バイトテロ」が起こっても不思議でないからだ。

共通するアルバイト従業員の給与の低さ

2つの事件の背景を考える上で、問題が発生した「無添くら寿司守口店」(大阪府)と「セブンイレブン横浜高島台店」(神奈川県)のアルバイト求人情報を見てほしい。少し前の求人情報なので、あくまで参考としていただきたい。

まずは「無添くら寿司守口店」(大阪府)である。

【高校生】

時給909円(22:00までの勤務)

【パート】

時給909円以上

【学生・フリーター】

●9:00~23:00(閉店時間)

時給909円以上

●9:00~24:00(閉店作業含む、作業により終了時間は前後する場合有)

時給970円以上

※22:00以降は時給25%UP

★土・日・祝日は時給50円UP 

※研修期間(30時間=5~6日程度)は時給909円

出典:イーアイデム関西「無添くら寿司守口店」

2018年10月に改訂された最低賃金をご覧いただければ、大阪府の現在の最低賃金は936円である。

いかなる労働者もこの時給以下で雇用してはならない最低基準である。

少し前の情報であるが、無添くら寿司守口店の時給は2017年の最低賃金である909円と掲載されている。

2017年の大阪府の最低賃金ぴったりの数字であることが理解できる。

懲戒解雇されたアルバイト店員の時給は、要するに最低賃金、あるいはその周辺の時給であったことも容易に想像できる。

次に「セブンイレブン横浜高島台店」(神奈川県)はどうだろうか。

【勤務詳細】

【1】

勤務時間:6:00~9:00(高校生可)

時給:980円(研修時給:905円)

高校生時給:980円(研修時給:905円)

最低勤務日数:応相談

最低勤務時間:応相談

【2】

勤務時間:8:00~13:00(高校生可)

時給:910円(研修時給:905円)

高校生時給:910円(研修時給:905円)

最低勤務日数:応相談

最低勤務時間:応相談

【3】

勤務時間:12:00~17:00(高校生可)

時給:910円(研修時給:905円)

高校生時給:910円(研修時給:905円)

最低勤務日数:応相談

最低勤務時間:応相談

【4】

勤務時間:17:00~22:00(高校生可)

時給:910円(研修時給:905円)

高校生時給:910円(研修時給:905円)

最低勤務日数:応相談

最低勤務時間:応相談

【5】

勤務時間:22:00~6:00(高校生不可)

時給:963円(研修時給:905円)

深夜時給:1204円(研修時給:1131円)

最低勤務日数:応相談

最低勤務時間:応相談

出典:セブンイレブン横浜高島台 求人情報

神奈川県の現在の最低賃金は東京に次ぐ高さであるが、それでも983円である。

こちらも少し前の情報なので、最低賃金以下の求人情報になっているが、要するに最低賃金周辺の賃金で雇用がされているということだ。

これらの賃金でやりがいを持って、その企業や店舗に愛着を持って、熱心に働いてもらえると思うだろうか。

もちろん雇用されたからには業務を遂行することが求められるわけだが、責任ある業務を最低賃金周辺の給与で雇う従業員にさせることが適切なのだろうか。非正規雇用が全労働者のうち、約4割まで膨らみ、低賃金労働者が大量に生まれている社会だ。

僕たち消費者は安全で安心できるサービスや商品提供を望んでいる。

そのサービスや商品提供にかかわる労働者の賃金が安すぎないだろうか。

また、どの「バイトテロ」も非正規雇用の従業員が起こしていることにも注目いただきたい。

以前からしつこくワーキングプア問題や非正規労働問題の深刻さを取り上げてきているが、多くの企業で異様に賃金を抑え込む手法で利益を得ていることが明らかになっている。

賃金の面でいえば、従業員が大事にされていない様子が浮かび上がってくる。

飲食店には正社員がいない場合や店長すらアルバイトという店もある。

これらの構造的な雇用問題を見ずに、毎回「バイトテロ」として「異常者の問題」「バカな奴らの問題」と個人だけに責任を押し付けるのはどうなのだろうか

すでにネット上では執拗で異様な個人攻撃である。

一方で企業に対しては温情や同情のような姿勢が見て取れる。

問題が起こった時のこの従業員と企業の対比が気持ち悪くて仕方がない。

報道によれば、これら当該従業員は懲戒解雇され、今後、損害賠償請求や刑事事件として立件されることも予定されている。

しかし、従業員だけでなく、企業にこそ、この問題にある背景と真摯に向き合う必要があるのではないか。

繰り返し述べておきたい。責任ある仕事を任せるに値する賃金や処遇だったのか。再度検証してほしい。

企業は信頼回復のために何ができるだろうか。

それは僕らに良質なサービスや商品を提供してくれている現場の労働者の待遇改善も伴うものでなければならないはずだ。