「嵐」の活動休止で仕事へのやる気が全く起きない皆さんへー年次有給休暇の取得に理由はいらないー

アイドルグループ嵐の活動休止にショックを受ける女性(ペイレスイメージズ/アフロ)

アイドルグループ「嵐」の活動休止で仕事する気が起きない

日本を代表するアイドルグループである「嵐」が活動休止を発表した。

グループ5人による今後の活動は未定であり、ファンの間からは落胆や悲嘆の声が上がっている。

今日は月曜日であるため、仕事をしなければならない方も多いだろう。一方で「嵐」の活動休止を受けて、仕事に対するやる気が失われてしまった方もいるかもしれない。

過去の「嵐」のDVDを鑑賞してのんびりしたい。テレビのニュース報道を見るために自宅でじっとしていたい。

ファンの間で情報交換するために休暇が欲しい。とにかく休みたい。

いろいろな声があっていいと思う。

年次有給休暇取得に理由は必要ない

ぜひ「嵐」の活動休止を契機に仕事を堂々と休んでほしい。

仕事にやる気が出ないという場合にも遠慮なく年次有給休暇を取得してほしい。

「そんな理由では仕事を休めないだろう、何言っているんだ」とお叱りを受けるかもしれないが、原則として有給取得に理由は必要ない。

年次有給休暇は労働者が働いた期間、日数に応じて、給与が保証されたうえで休める権利である。リフレッシュするために用意された制度だ。

正社員に限らず、パートやアルバイトなど非正規雇用にも年次有給休暇は発生する。

日数にもよるが、正社員として半年も働けば、10日の有給休暇が発生する。

有休を取得する際には「一身上の都合」でも「体調不良のため」でも何でもいいし、別に理由を言わず「有給休暇を取得します」だけでも構わない。

適当に連絡をして休みを取ってほしい。もちろん、有給休暇を取らせないことやそれによって不当な扱いをすることは違法である。

もし年次有給休暇が取れない場合があれば、これも労働組合やユニオンに連絡してほしい。

実は有休取得率、日本が最下位 エクスペディア調査という日本経済新聞の記事が示すように、日本では労働者による有給取得率が3年連続で世界最下位だった。

有休取得率が低い背景には有休取得に罪悪感を感じている人が多いことがある。「有休の取得に罪悪感があるかどうか」を聞くと、日本人の58%が「罪悪感がある」と答え、世界で最も高かった。また、「自分はより多くの有休をもらう権利がある」と回答した日本人の割合は54%と最下位だった。

出典:有休取得率、日本が最下位 エクスペディア調査(日本経済新聞)

このように、そもそも年次有給休暇が発生していても十分に取得しないまま、消滅させてしまう事例は後を絶たない。

日本の労働者だけ、年次有給休暇に対する遅れた権利意識が続いてしまっており、世界から取り残されてしまっている

日本は何かと休みにくい雰囲気や風潮があると思う。まずは一度行動してみるところから始めてほしい。

なかには、年次有給休暇を適当な理由で取得した経験がない労働者もいるだろう。

ぜひ理由を言う必要もないので権利を行使してもらいたい。権利行使が始まれば他の労働者も休みやすくなるはずだ。

子どもと遊びたいから、とにかく寝ていたいから、ほしい商品が発売されるから、勉強したいから、本読みたいから・・・。

有給休暇を取る理由など何でもいい。

アイドルグループの「嵐」も活動を休んでのんびりしたいという。

彼らと同様に労働者の皆さんも日本では働き過ぎである。年次有給休暇は取得しないともったいない。

まずは年次有給休暇を取得して「嵐」と同じように少し休んでほしい。