安藤至大

日本大学・准教授
1976年東京生まれ。1998年法政大学経済学部卒業、2004年東京大学博士(経済学)。政策研究大学院大学助教授などを経て、現在は日本大学准教授。専門は、契約理論、労働経済学、法と経済学。著書に『ミクロ経済学の第一歩』(有斐閣、2013年)などがある。またNHK(Eテレ)の経済学番組「オイコノミア」やBSジャパンの「日経みんなの経済教室」の講師としても活躍している。
  • 記事はありません。