“拳銃所持で逮捕”の真実…映画監督が自粛社会に喝!「不条理に立ち上がろう」

映画監督 豊田利晃。映画「狼煙が呼ぶ」撮影中(提供・イマジネーション)

 ある著名な映画監督が今年4月、拳銃の不法所持で逮捕された。警察署に移送される姿をテレビカメラの放列が待ち構え、ワイドショーや雑誌で大きく報じられ、根拠のない憶測情報をさんざん流されたあげく、SNSで無数の誹謗中傷を受けた。

 真実は違う。だが自分は映画監督だ。記者会見で弁明するのではなく、自らのメッセージを作品の形で世に伝えようと、急きょ短編映画を作った。その名も「狼煙(のろし)が呼ぶ」。監督は語る「この世は不条理にあふれている。そこにもの申す。みんな立ち上がろう!

 そう、矛盾に満ちたこの世の中に狼煙を上げるのだ。世の不条理に作品で立ち向かう一人の男の意地を描く。(敬称略)

時代を撃つ 狼煙を上げる(提供・イマジネーション)
時代を撃つ 狼煙を上げる(提供・イマジネーション)

有名映画監督の突然の逮捕劇

 映画監督、豊田利晃(とよだ・としあき)、50歳。千原ジュニア演じる若者が次々にやくざを刺殺するバイオレンス映画「ポルノスター」、松田龍平主演の「青い春」、小泉今日子主演の「空中庭園」を次々にてがけ、日本映画界を代表する監督の一人だ。

 14年前、覚醒剤の不法所持で逮捕され、有罪判決を受けた。一時映画の制作から離れるが、4年後に映画界に復帰した。そして去年、プロ棋士の夢破れた男の再挑戦を描いた「泣き虫しょったんの奇跡」が高い評価を受けた。映画人として不動の地位を固めたかと思われたところに、突然の逮捕劇が起きた。

逮捕の顛末を語る豊田利晃(撮影・相澤冬樹)
逮捕の顛末を語る豊田利晃(撮影・相澤冬樹)

祖父の形見の古ぼけた拳銃で逮捕!?

 今年4月18日。豊田の東京都内の自宅が突然、静岡県警の家宅捜索を受ける。容疑は大麻の譲渡。豊田が映画化を考えていた知人が大麻の譲渡容疑で静岡県警に逮捕された。その後すぐに不起訴になるのだが、その関係で豊田の自宅も捜索を受けた。もちろん大麻とは無関係だし何も出てこない。ところが、電子レンジの上に無造作に置かれていた古い拳銃に刑事が目をとめた。

これはなに?

 豊田の母の話では、その拳銃は豊田の祖父が第2次大戦中に使っていたものだという。祖父は大阪市東部の東成区の名家の出身で、天皇を警護する近衛兵だったという。豊田も東成区で育った。祖父が亡くなった後は父親が受け継いで事務所の机に飾っていたのを、豊田は覚えている。その父も5年前に亡くなり、大阪の実家を兄が整理していた際にこの拳銃が見つかり、豊田のもとに送られてきた。

 「YOUNG AMERICAN」と刻まれた小型のリボルバー。古く錆びついていて、本物なのかどうかもわからなかったが、祖父と父の遺品だと思うと捨てられず、放りっぱなしになっていた。

 こうした経緯を刑事に説明すると、刑事は「たぶん大丈夫だと思うけど、一応本部に確認する」と言った。ところが30分後。豊田は警察署に連行され、銃刀法違反の現行犯で逮捕された。豊田は語る。

「信じられないですよ、こんなことで逮捕されるなんて。普通の人なら警察に拳銃を提出すれば終わる話でしょう。僕が映画監督として知られているからでしょう」

 逮捕のインパクトは大きかった。上映中だった映画は上映中止。発売予定だったDVDは延期された。

「狼煙が呼ぶ」撮影中の豊田利晃と渋川清彦(提供・イマジネーション)
「狼煙が呼ぶ」撮影中の豊田利晃と渋川清彦(提供・イマジネーション)

真相とは裏腹にマスコミとSNSでつるし上げに

 逮捕はされたものの、豊田は9日間で釈放され、一月後に「不起訴」となった。罪に問うほどの話ではないということだ。

 ところがマスコミの反応は違った。逮捕を大々的に報じるワイドショーや雑誌。拳銃が祖父の形見だということを調べもせずに「密輸か?」などと憶測を伝える。これを受けてSNS上でも根拠の薄い誹謗中傷が飛び交った。豊田の逮捕の1か月前にピエール瀧がコカインで逮捕されていることから、2人を勝手に結びつけるような内容もあった。

映画「狼煙が呼ぶ」の切腹ピストルズ(提供・イマジネーション)
映画「狼煙が呼ぶ」の切腹ピストルズ(提供・イマジネーション)

 こうした報道に対し、豊田の弁護士は彼が釈放された時にマスコミ各社に説明資料を送った。不起訴になった時も同様に送った。ところが、逮捕の時はあれだけ騒いだマスコミ各社が、釈放や不起訴はほとんど取り上げない。これでは名誉回復は図れない。

「まだ、僕が塀の中に入っていると思っている人もいるんですよ。だから釈放された時、『記者会見すべきだ』と言ってくれた人もいました。でも、僕は映画人ですから。映画で返答しよう。マスコミの取材を受けるのはそれからだと思ったんです。それに、会見や取材は結局伝える媒体はマスコミになりますからね。それより直接映画を作ってお客さんに届ける方がいいと」

映画「狼煙が呼ぶ」の高良健吾(提供・イマジネーション)
映画「狼煙が呼ぶ」の高良健吾(提供・イマジネーション)

異例のスピードで制作されたメッセージ映画

 とはいえ、短期間で作って早く公開しないとメッセージの意味が薄れる。いきおい、長編を作っているゆとりはなく、短編になる。そして出演者。忙しい俳優たちを短期間で集められるのか?

 これは杞憂に終わった。豊田に賛同する名優たち、渋川清彦、中村達也、伊藤雄和、仲野茂、村上正人、切腹ピストルズ、MIU/高良健吾/松田龍平/浅野忠信。多彩な出演者がそろった。

映画「狼煙が呼ぶ」の浅野忠信(提供・イマジネーション)
映画「狼煙が呼ぶ」の浅野忠信(提供・イマジネーション)

 4月に逮捕。9日後に釈放。そこから企画、脚本執筆、撮影と駆け抜けて、7月には完成にこぎ着けた。映画制作のスケジュールとしては破格のスピードだ。

 そして出来上がったのが、16分の短編映画「狼煙(のろし)が呼ぶ」。内容は公式チラシによると「現代、家の蔵の中で古びた拳銃を見つける少女。それを手にし、過去に思いをはせるところから物語は始まる。そしてその拳銃を巡り、過去の因果が蘇ってくる・・・。果たしてそこにはどんな物語があったのか」なにしろ短編だからこれ以上は差し控える。実際の映画を見てほしい。

映画「狼煙が呼ぶ」の中村達也(提供・イマジネーション)
映画「狼煙が呼ぶ」の中村達也(提供・イマジネーション)

自粛社会に喝!「世の不条理に立ち上がろう」

 この映画に込めた豊田の思いは?

「しばらく黙っていた方がいい。この映画も自粛すべきだとも言われました。でも、自粛っておかしくないですか?ピエール瀧さんの時もそうだったけど、本人はもちろん相方にまで自粛を求める。映画で言えば、僕が逮捕されたら上映中止、発売延期、それも自粛ですよね。そんなの息苦しいでしょう」

自作について語る豊田利晃(撮影・相澤冬樹)
自作について語る豊田利晃(撮影・相澤冬樹)

「僕の逮捕は不当だったと思っています。でも自分の事件だけ語っても仕方がない。それより今、世の中にあふれている不条理、矛盾。マスコミ報道のおかしさ、ネット上でのリンチ、そういうことに対して、黙ってないで立ち上がろう!そんな思いを込めたんです。狼煙を上げよう、農民一揆で立ち上がろう、そういうことが伝わるといいなと。お客さんに勇気を与えるんじゃないかと期待しています」

「狼煙が呼ぶ」は世間の共感を呼ぶか?(提供・イマジネーション)
「狼煙が呼ぶ」は世間の共感を呼ぶか?(提供・イマジネーション)

史上初づくしの一般公開はきょう20日から

 「狼煙(のろし)が呼ぶ」は、きょう20日から全国各地のミニシアターで一般公開が始まる。ミニシアターでの全国一斉上映は日本初。16分の短編映画の一般公開も日本初。16分だが料金は1800円と一般映画並み。これまた日本初。映画史上初のオンパレードだ。公開期間中、豊田は全国の上映館を舞台あいさつに回る。身銭を切って単身での巡業だ。今夜は都内2館で行う。

 豊田の新作は閉塞した日本社会に狼煙を上げることができるのか?上映の行方に注目だ。

【執筆・相澤冬樹】

全国一斉上映 のろし一揆! 上映館

【北海道】シアターキノ(9/27)

http://www.theaterkino.net

【青森県】フォーラム八戸(9/20~9/26)

https://forum-movie.net/hachinohe/

【岩手県】フォーラム盛岡(9/27~10/3)

https://forum-movie.net/morioka/

【宮城県】チネ・ラヴィータ(9/20~9/26)

https://www.forum-movie.net/sendai/

【山形県】フォーラム山形(9/20~9/26)

https://forum-movie.net/yamagata/

【福島県】フォーラム福島(9/20~9/26)

https://www.forum-movie.net/fukushima/

【群馬県】シネマテークたかさき(9/20~9/27)

http://takasaki-cc.jp

【茨城県】あまや座(9/28~10/4)

http://amaya-za.com

【東京都】ユーロスペース(9/20~9/27)

http://www.eurospace.co.jp

【東京都】アップリンク 吉祥寺(9/20~9/26)

https://joji.uplink.co.jp

【東京都】シネマート新宿(9/20 . 10/4~10)

http://www.cinemart.co.jp/theater/shinjuku/

【神奈川県】あつぎのえいがかんkiki(9/20~10/3)

http://atsuginoeigakan-kiki.com

【神奈川県】シネマ ジャック&ベティ(9/20~10/3)

http://www.jackandbetty.net

【新潟県】シネ・ウインド(9/20~9/27)

https://www.cinewind.com

【新潟県】高田世界館(9/20.9/28~10/4)

http://takadasekaikan.com

【富山県】ほとり座(9/20.10/5~10/11)

https://hotori.jp

【福井県】メトロ劇場(10/5~10/11)

https://fukuimetro.jp

【長野県】上田映劇(9/20~10/16)

http://www.uedaeigeki.com

【長野県】爆音映画祭in松本(10/18)

https://www.cinema-select.com/爆音映画祭2019-松本/

【静岡県】シネマイーラ(9/20)

http://cinemae-ra.jp

【愛知県】伏見ミリオン座(9/20~9/26)

http://www.eigaya.com

【三重県】伊勢進富座(9/21~9/27)

http://shintomiza.whitesnow.jp

【京都府】出町座(9/20~23)

https://demachiza.com

【京都府】京都みなみ会館(9/20~9/26)

http://kyoto-minamikaikan.jp

【大阪府】シネマート心斎橋(9/20~26)

http://www.cinemart.co.jp/theater/shinsaibashi/

【大阪府】シネ・ヌーヴォ(9/20.9/24)

http://www.cinenouveau.com/index.html

【兵庫県】元町映画館(9/20~9/26)

https://www.motoei.com

【広島県】シネマ尾道(9/20~9/27)

http://cinemaonomichi.com

【広島県】横川シネマ(9/20~9/28)

http://yokogawacinema.com

【佐賀県】シアターシエマ(9/20~9/26)

http://ciema.info

【熊本県】Denkikan(9/20~9/26)

http://www.denkikan.com

【熊本県】本渡第一映劇(9/20~9/25)

https://daiichieigeki.iinaa.net

【大分県】シネマ5(9/20~9/26)

http://www.cinema5.gr.jp

【大分県】日田シネマテーク・リベルテ(9/21~9/27)

http://liberte.main.jp

【大分県】別府ブルーバード劇場(9/20~9/26)

http://www.beppu-bluebird.info

【宮崎県】宮崎キネマ館(9/20~9/27)

http://www.bunkahonpo.or.jp/cinema/

【鹿児島県】ガーデンズシネマ(9/20~9/26)

https://kagocine.net

制作、配給、宣伝 IMAGINATION

https://www.imaginationtoyoda.com