安倍首相演説会場で籠池夫妻に再び向けられた“妨害”

安倍首相の演説会場を訪れた籠池夫妻(協力者撮影)

 籠池夫妻への妨害はまたも行われた。前回に続き、露骨な妨害だった。

籠池夫妻を自民党が徹底マーク

街宣車の上で演説する安倍首相(撮影・相澤冬樹)
街宣車の上で演説する安倍首相(撮影・相澤冬樹)

 参議院議員選挙で、大阪選挙区の自民党候補の応援に駆けつけた安倍首相。日本一長いといわれる天神橋筋商店街を候補とともに練り歩いた後、商店街と国道1号線が交わる南森町で街頭演説を行った。そこに姿を見せたのが籠池泰典さん諄子さん夫妻。皆さんご存じの通り、安倍首相夫妻とは因縁の間柄だ。なにせ昭恵夫人は森友学園の小学校の名誉校長を務めていた。その小学校は当初「安倍晋三記念小學院」と名付けられるはずだったという。

 6日土曜日の午後6時。大阪メトロ南森町駅前は、ものすごい人だかりで身動きもままならない。籠池夫妻は早々と現場に来て、街宣車の目の前、安倍首相の姿を見やすい位置に立った。するとオレンジ色のシャツを着た自民党関係者が他の仲間に「あっちに籠池が来ているから両脇固めて」と声をかけた。するとオレンジシャツの自民党関係者が次々に籠池夫妻の前に立ちふさがった。

籠池夫妻の前にオレンジシャツの自民党関係者が何人も(撮影・相澤冬樹)
籠池夫妻の前にオレンジシャツの自民党関係者が何人も(撮影・相澤冬樹)

 彼らは「自転車置き場があるから下がって」と言うが、すぐに自転車を出す人はいないし、そもそも彼らが自転車置き場に立って邪魔になっている。さらに後ろは人がびっしりで下がる余地がない。他の聴衆も「下がれないよ」と言うが、お構いなしで3人も4人も重なるように夫妻の目の前に立った。ほかの場所も人だかりはあるのだが、そちらの前にはそれほどの警備の人間はいない。明らかに籠池夫妻の前に人を集めていた。

安倍首相が姿を見せるとさらに露骨な“妨害”が

チラシが邪魔で安倍首相が見えない(撮影・相澤冬樹)
チラシが邪魔で安倍首相が見えない(撮影・相澤冬樹)

 そこに安倍首相が現れた。聴衆から一斉に拍手がわく。その時、夫妻の目の前にたった自民党関係者らが選挙用のチラシを高く掲げて振り始めた。すると籠池夫妻から安倍首相の姿が見にくくなる。首を何度かかしげた上で「見えないよ」と自民党関係者に訴える籠池さん。だがやはりお構いなし。思わずチラシを持つ手を押しのけた。

チラシを持つ手を押しのける籠池さん(撮影・相澤冬樹)
チラシを持つ手を押しのける籠池さん(撮影・相澤冬樹)

 安倍首相の演説が始まった。「違う!」と声を上げた諄子さん。すると後ろから「ちょっと、選挙妨害!選挙妨害!」との声。見ると、籠池夫妻の長男がそこにいた。手にはプラカードが。「おい、籠池!安倍さんに謝れ!」と書かれている。しかし籠池さんも諄子さんもまったく長男の方を振り返ろうとしない。親子3人の不思議な光景だった。

籠池さんのすぐそばでプラカードを掲げる長男(撮影・相澤冬樹)
籠池さんのすぐそばでプラカードを掲げる長男(撮影・相澤冬樹)

 この前にも、長男の周囲にいた10人ほどの人物が籠池さんを囲むように一斉にプラカードを掲げだす場面があった。すると、籠池さんのすぐ後ろに立っていた男性が彼らに「プラカードを下ろして。危ないから。警察です」と止めに入った。彼は籠池さんをぴったりマークしていた警察官だったのだ。ところがプラカードの一団は警察に制止されてもすぐには言うことを聞かない。何度も繰り返しプラカードを掲げる。籠池夫妻の周辺は騒然とした雰囲気に包まれた。

「安倍さんはエセ保守。トランプさんの手下」

立ち去ろうとする籠池氏の周囲を報道陣や聴衆が囲む(撮影・相澤冬樹)
立ち去ろうとする籠池氏の周囲を報道陣や聴衆が囲む(撮影・相澤冬樹)

 演説が終わって現場を立ち去ろうとした籠池氏を、報道陣や集まった人々が取り囲んだ。その後も通りがかった人たちが「籠池さん、頑張って」と声をかける。籠池人気は相変わらずだ。

 そういう人たちへの対応が一通り終わった後、話を聞いた。

籠池さん)妨害がひどかったね。前には自民党。後ろからも妨害があった。

相澤)後ろはご長男ですけど、ご長男のことをどう受けとめていますか?

籠池さん)情けないの一言。

相澤)安倍首相の演説については?

籠池さん)非常に薄っぺらいね。実績実績言うけど、その統計は本当に正しいのか年金は大丈夫と言うけど、そんなことないでしょう。安倍さんは所詮エセ保守ですよ。自主独立の真性保守ではない。トランプ大統領と仲良くなったと言うけど、安保の話をしてこそ本当のお友達ですよ。それができない安倍さんはトランプさんの手下だね。

相澤)参院選では誰を支持しますか?

籠池さん)全野党やね。それと安倍さんに背く自民党。自民党も安倍さんを何とかせんと、アベ党ならぬアッカンベー党になるよ。

相澤)では、最後にここで一句を。

籠池さん)「退路あり 進路なきなり アベ政治」

相澤)内容はわかりますが、季語がありませんが?

籠池さん)ああ、そうやね。じゃあこうしよう。

退路あり 進路なきなり 夏の陣

夏の陣はもちろん参院選ね。

《ここで一句を語る籠池さん・協力者撮影》

繰り返される妨害、分断される日本社会

安倍首相を見つめる籠池さん(撮影・相澤冬樹)
安倍首相を見つめる籠池さん(撮影・相澤冬樹)

 籠池夫妻への妨害行為はこれが初めてではない。4月に衆議院大阪12区の補欠選挙で、安倍首相が大阪・寝屋川市で街頭演説をした際も行われた。警備に当たる関係者が怒鳴りながらテレビカメラを追い立てて籠池夫妻に近づけまいとする。さらに夫妻の正面にプラカードを掲げた人物が何人も立って、安倍首相の姿が見えないようにする。同時に、籠池夫妻への賛同を示す周囲の人たちを恫喝するような言動すら見せた。

 安倍首相の演説会場に籠池夫妻が訪れると、安倍シンパと反安倍の人たちも集まる。そこでは毎度、日本社会の分断を象徴するような光景が展開される。

 参議院議員選挙の投票は7月21日(日)に行われ、即日開票される。

《以下は安倍首相の演説会場を訪れた籠池夫妻とその周囲の動画。協力者と相澤冬樹撮影》