籠池夫妻 再び安倍首相の街頭演説会場へ

4月、大阪・寝屋川市での安倍首相の街頭演説に訪れた籠池夫妻(撮影・西山卓彦氏)

 森友学園の籠池泰典元理事長と妻の諄子さんの夫妻がまたも安倍首相の街頭演説会場に姿を見せることになった。安倍首相は6日土曜日、参院選の応援のため大阪を訪れ、日本一長いと言われる天神橋筋商店街を練り歩いた後、午後6時ごろから南森町付近で街頭演説を行う。その現場に籠池夫妻も訪れるという。

過去にも安倍首相の街頭演説に

4月、寝屋川市の演説会場の安倍首相(大阪日日新聞提供)
4月、寝屋川市の演説会場の安倍首相(大阪日日新聞提供)

 籠池夫妻はこれまでも安倍首相の街頭演説の現場に姿を見せたことがある。最近では4月の衆議院大阪12区の補欠選挙で応援に訪れた安倍首相の街頭演説会場を訪れた。その時は、マスコミ批判のプラカードを掲げた人たちが籠池氏と安倍首相の間に立って目線をふさいだり、籠池氏の近くで政権批判をする人を恫喝するような発言をするなど、緊張が走った。

4月、安倍首相の演説後に取材に答える籠池氏(大阪日日新聞提供)
4月、安倍首相の演説後に取材に答える籠池氏(大阪日日新聞提供)

 またおととし2017年(平成29年)の7月。森友学園に対する国有地の値引き売却が発覚して5か月ほどたったころ。安倍首相が東京・秋葉原で都議選の街頭演説に立った際も籠池氏は会場に姿を見せた。

 その月の終わりに、籠池夫妻は補助金詐欺事件で大阪地検特捜部に逮捕された。籠池氏はこれを「口封じのための国策捜査だ」と訴える。籠池夫妻はそれから300日間、大阪拘置所に勾留されることになる。そして去年5月に保釈されて拘置所を出たが、その直後に、国有地売却の背任容疑と公文書改ざんに関連する容疑について、大阪地検特捜部が財務省関係者らをすべて不起訴にした。

 これに対し、有権者から選ばれる大阪の検察審査会が3月、一部を「不起訴不当」つまり「起訴しないのはおかしい」と判断した。これを受けて大阪地検特捜部は再捜査を行っている。

今回の意図は?

 今回、演説会場を訪れる目的について籠池氏は「一国民として演説を聞きに行くだけ。安倍さんがまたウソをつかないか見届ける」と語っている。今回の参院選については「全野党を応援したい。自民党内に安倍さんに背く人がいるならその人も応援したい。安倍政権を倒すことが大事だ」と話す。

 6日の大阪・南森町。大阪天満宮がある天神さんのお膝元が、アツくなりそうだ。

籠池泰典さん諄子さん夫妻(撮影・相澤冬樹)
籠池泰典さん諄子さん夫妻(撮影・相澤冬樹)