足立泰美

甲南大学経済学部准教授
専門:財政学.「共創」を目指しサービスという受益の裏にある財政負担. それをどう捉えるのか. 現場に赴き調査を行い, 公的データや個票データを用い実証的に検証していく【略歴】博士「医学」博士「国際公共政策」.国土交通省「都道府県構想策定マニュアル検討委員会」委員,総務省「公営企業の経営健全化等に関す​る調査研究会」委員,大阪府「高齢者保健福祉計画推進審議会」委員等を歴任.【著書】『保健・医療・介護における財源と給付の経済学』『税と社会保障負担の経済分析』『雇用と結婚・出産・子育て支援 の経済学』『Tax and Social Security Policy Analysis in Japan』

記事一覧

1~25/27件 年月で絞り込む

2018年

2017年

2016年

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

2015年

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

前へ

次へ

1~25/27件