足立泰美

甲南大学経済学部准教授
専門:社会保障財政および地方財政.「つながり」と「共創」を目指して, サービスという受益の裏にある負担. それをどう捉えるのか.現場に赴き, ヒアリングやアンケート調査を行い, レセプトデータやマイクロデータを用い実証分析とシミュレーションで検証していく. 博士「医学」(大阪大学)及び博士「国際公共政策」(大阪大学). 今後の神戸市の人口動態に関する有識者会議委員, 地方独立行政法人市立吹田市民病院評価委員会副委員長, まち・ひと・しごと創生総合戦略審議会副会長. 著書に『保健・医療・介護における財源と給付の経済学』『税と社会保障負担の経済分析』『雇用と結婚・出産・子育て支援 の経済学』.

記事一覧

1~14/14件 年月で絞り込む

2017年

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

2016年

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

2015年

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

前へ

  • 1

次へ

1~14/14件