古着好きがたくさん!ノルウェー音楽祭のフェスファッション写真レポート

古着、着物ガウン、花柄が目立ったオスロのオイヤフェス Photo:Abumi

8月、首都オスロではノルウェー最大級の音楽祭のひとつとされるオイヤフェス(Oyafestivalen)が開催された。

毎年チケットが完売するオイヤには、北欧や世界各国からの注目アーティストが集まる。ノルウェーのアーティストにとっては、オイヤのメイン会場に立つことが、大きな夢のひとつともいえる。

画像

オイヤには、音楽好きだけでなく、ビールを飲みながら友人と交流するなど、その場の雰囲気を楽しむために集まる人も多い。首都中心部で開催されるため、来場者の服装も多種多様だ。

オイヤには、おしゃれな人が集まることでも知られている。今回は、地元民の「フェスファッション」に注目してみた。

画像

筆者は、これまでにもノルウェーのファッションウィーク中のストリートファッションや、雑誌や本の撮影のために街の人々の服装を撮影してきた。

今回のオイヤ・ファッションは、その中でも特に撮影しがいのあるものとなった。

フレテックス古着好きが圧倒的に多い

男性の服はフレテックスで購入した古着、女性はスウェーデンのブランド「Weekday」にて
男性の服はフレテックスで購入した古着、女性はスウェーデンのブランド「Weekday」にて

5日間、撮影していて驚いたのは、「古着好き」の多さだった。特に、「フレテックス・ファッション」の多さには度肝を抜かれた。

フレテックス(FRETEX)というのは、ノルウェーでは有名なヴィンテージチェーン店だ。

全国各地には、フレテックスの赤い色の寄付箱が設置されており、人々は不必要となった衣服をそこに無償で提供し、店頭で安い価格で販売される。

オイヤでのフレテックス・ポップアップストア。ノルウェー各地に店舗があるので、観光客にも人気がある
オイヤでのフレテックス・ポップアップストア。ノルウェー各地に店舗があるので、観光客にも人気がある

ノルウェーの普段着としておなじみのH&Mだけではなく、高級ブランドの服も寄付されるため、「フレテックスといえば、こういうスタイル」というものはない。

今回、筆者が撮影して話しかけた人々のうち、恐らく8割ほどがフレテックスで購入した服を身に着けていた。

全身フレテックスの女性
全身フレテックスの女性

オスロの通りを歩く人のファッションを撮影していると、古着やH&Mの確立が高いのは前からなのだが、「フレテックスで買った」と、古着屋の店名がここまで撮影対象者の口から出てくるのは、初めてだった。

どの服も、いろいろな古着屋で購入したという男性
どの服も、いろいろな古着屋で購入したという男性

オイヤフェスは、環境に優しい様々な取り組みをする音楽祭としても知られている。そのため、会場のポップアップストアの中には、フレテックスもあった。

別記事「世界一エコな音楽フェス 徹底されたゴミ分別や食品ロス削減対策 ノルウェーからの緑レポート」

左側の女性の青シャツもフレテックス
左側の女性の青シャツもフレテックス

フェス会場にあるフレテックスで服を購入し、すぐさま着替えている人も多かった。

オイヤでのフレテックス店の前では、おしゃれな人との遭遇率が高かった
オイヤでのフレテックス店の前では、おしゃれな人との遭遇率が高かった
こちらの男性も全部の服を古着屋で購入
こちらの男性も全部の服を古着屋で購入

オイヤが開催される8月は、天気も変わりやすい。1日中いれば、夏と秋、快晴と雨・強風を一度に体験することもある。だからこそ、複数のパターンの服が必要とされてくる。

ほかにも会場には服を売る店がでており、オイヤは実は、「服を購入し、その場で着替える場」でもある。

画像

今年は異常気象で暑い夏が続いたため、例年に比べて、雨対策の服や靴で来ている人は少ない印象を受けた。

オイヤのファッションは、個性豊かだ。20~30代の若者たちが、お金を節約しながら、自分らしい恰好をしようとし、ユニークで工夫に富んでいる。

母親からもらった服、フレテックスやネットショッピングで買った服を、組み合わせていた女性たち
母親からもらった服、フレテックスやネットショッピングで買った服を、組み合わせていた女性たち

キモノガウン、羽織風がトレンド?

羽織風の上着が人気だ。花柄でカラフルな羽織トップを着ている女性たちが、オイヤにはたくさんいた
羽織風の上着が人気だ。花柄でカラフルな羽織トップを着ている女性たちが、オイヤにはたくさんいた

今年は、羽織・着物風の上着、花柄が特に多く、最近のトレンドも垣間見れた。

画像

それにしても、ここまでフレテックス率が高いとは思わなかった。古着好きのノルウェー人の暮らしが伝わる写真ばかりが集まった。

フレテックスやその他の古着屋・別の音楽フェスで購入した服を組み合わせて
フレテックスやその他の古着屋・別の音楽フェスで購入した服を組み合わせて
音楽祭ではカラフルなサングラスをかける人の率が高くなる
音楽祭ではカラフルなサングラスをかける人の率が高くなる
この二人は最近のオスロ・スタイルっぽい。おでこを出したセミボブ、すっぴん風メイク、ぶかぶかサイズの上着
この二人は最近のオスロ・スタイルっぽい。おでこを出したセミボブ、すっぴん風メイク、ぶかぶかサイズの上着
画像
画像
ノルウェーは物価が高い国だが、ヴィンテージショップでの古着価格は安い。旅行のお土産候補にいいかもしれない
ノルウェーは物価が高い国だが、ヴィンテージショップでの古着価格は安い。旅行のお土産候補にいいかもしれない

別記事「ノルウェー野外フェスでの雨対策」

そのほかのフェスファッションの写真は「note ノルウェー北欧便り」にも掲載中

Photo&Text: Asaki Abumi