ノルウェーでヨーハウグ選手の人気急上昇、スポンサー企業のお気に入りに/故意ではないドーピングの代償

(写真:ロイター/アフロ)

唇の治療薬に禁止薬物が入っており、チームドクターの指示に従い、「うっかり」ドーピングしてしまったテレーセ・ヨーハウグ選手。当初から、ノルウェー国内では、ヨーハウグ選手を応援しようという風潮が強い。今、同選手は、企業の間で「最も人気のスポンサーアイコン」となっている。

スキー女王ヨーハウグ選手に13か月の資格停止処分 リップクリームに禁止薬物

昨年11月、スポンサー・インサイトの調査では、1600人へのインタビューで、108人の選手中、ヨーハウグ選手が最も人気のあるスポーツ選手として選ばれたと発表。トップを占めた多くは、クロカン選手だった。

「あそこまでネガティブな報道が続いたにも関わらず、ノルウェー国民はヨーハウグ選手を信頼し、応援しています」と、調査会社のリーダー、アントセン氏はTV2に語る。

「国民がヨーハウグを信頼していることは不思議ではありません。今回の悲惨な騒動の、犠牲者ですからね」とクロカン選手のNiklas Dyrhaug氏はTV2に答える。

2月に発表された13か月の資格停止処分を受けて、契約を解約したスポンサー企業は、スキー板などを販売する大手のFISCHERのみだった。その他のブランドは、「ヨーハウグを信頼している」、「壁にぶつかっている一人の人間を、我々はクビにしない」など、応援する姿勢を表明している(Aftenposten)l

15日付のアフテンポステン紙は、「ヨーハウグの価値は上昇する一方だろう」という記事を掲載。

ノルウェー人は、ヨーハウグがここまで厳しく罰せられることを不当だと感じています。FISCHERは大手の国際的な企業です。ヨーハウグのスポンサーを続けていたら、危機的な結果が待ち受けていたことでしょう。他国での影響も考慮しなければいけませんからね。ノルウェー国外では、ヨーハウグの言葉を信じる人は誰もいません。

ノルウェーでは、国民が見方についているので、国内企業はスポンサーを続けたほうが賢いでしょう。クロカンは、我々国家のアイデンティティを築きあげているものですから。

私たちは“カムバックする人々”が大好きです。ヨーハウグ選手が戻ってきた日には、スポンサーと選手の価値は最大限に上がるでしょう。

ヨーハウグは、スポンサー探しに困ることはありませんよ。飲酒運転で問題を起こした、クロカンのペッテル・ノールトゥグ選手でさえ、最終的には国民に許されたのですから

出典:Aftenposten、クリスチャニア専門学校学長、マーケティング専門家のブリンヘイム氏

15日、ヨーハウグ選手は13か月の資格停止処分を下したノルウェースポーツ連盟の審議会に対して、異議申し立てしないことを発表。「自分に一切の罪はないという主張に変わりはないが、平昌(ピョンチャン)冬季五輪に向けて、集中したい」と弁護士を通じて発表した。

「故意のドーピング」と「故意ではないドーピング」

Text: Asaki Abumi