Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

福岡‐中国・韓国便再開へ~今月から来月に

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
RKB毎日放送

新型コロナの感染拡大に伴い運休が相次いでいた福岡空港の国際線で、運航再開に向けた動きです。 中国のLCC=格安航空会社の中国聯合(れんごう)航空と韓国のアシアナ航空は、今月から来月にかけて臨時便の運航を決めました。 中国聯合(れんごう)航空は、今月23日に福岡空港と中国・煙台(えんたい)を結ぶチャーター便を運航することを決めました。 中国からの便には客は乗せず、福岡空港出発の便のみ搭乗ができます。 新型コロナの感染拡大に伴い中国聯合(れんごう)航空は、今年2月17日以降、福岡路線を運休していました。 また、韓国のアシアナ航空も来月13日と27日に福岡‐仁川(インチョン)間でそれぞれ1往復臨時便を運航すると発表しました。 福岡空港の国際線は、現在、エバー航空とチャイナエアラインの台北(タイペイ)線と、フィリピン航空のマニラ線のみが運航しています。