Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

巨大鉄板バカ売れ&角材も大人気 日本最大級のホームセンター売れ筋チェック…何を買って、何に使う?

配信

FNNプライムオンライン

さまざまな日用品が売られているホームセンター。 経済産業省によると、業界全体の2020年5月の売り上げは、統計以来過去最高の約3400億円を記録。その理由は? 【画像】美大生が木材でDIYしたものとは?巨大鉄板の使い道は? 女性: 新型コロナウイルスで家にいる時間が増えたので 男性: この状況では、あまり外に出られないので ステイホームにより、自宅で楽しめる商品を求めてホームセンターに来ているというのだ。 業界売り上げトップのカインズでは… カインズ 広報室 鈴木ゆう子さん: ご自宅のリモートワークに映る背景をよりかっこよく、おしゃれにということで、ピンポイントに壁紙を買われる方が増えているようです。抗菌・抗ウイルス作用が付いているウォールペーパーも人気が高まっています。(「WALLPAPER(抗ウイルス・抗菌機能付き 税込み1280円 ※一部店舗で取り扱いのない場合もあります)」) さらに、売り上げ2位のDCMでは… DCMホールディングス株式会社 広報室マネジャー 関戸繁男さん: 人工芝全体で昨年の約3倍伸びております コロナ禍で家にいる時間が多くなり、より快適な庭づくりをしようと人工芝を買う人が急増。 このように多くのホームセンターで、家の中での生活を楽しむための商品が買われているようだ。 そこで今回の「スゴ撮」は、東京ドーム約5個分の日本最大級のホームセンターを、定点カメラ5台を使って徹底調査! 今、何が売れているのか?その理由を調査した。

種類豊富な木材が人気 美大生が作ろうとしていたのは?

今回やってきたのは、茨城県にある「ジョイフル本田 ニューポートひたちなか店」。さっそく中に入ると… めざまし取材班: すごく広いです!端の方がもう見えません! ネジ類は約3800種類、神棚150種類、クーラーボックスは90種類と、約30万点以上の商品がずらり!他にも、米軍払い下げの一品物商品やアメリカから輸入している古材など、ここならではのアイテムもそろっている。 店の様々な場所に5台の定点カメラを設置して、お客さんが何を買っているのかをスゴ撮してみることに。 まずは、ホームセンターの入り口に設置した定点カメラをチェック。多くの人が向かっているのは、本格的な資材のコーナーだ。 こちらのお店では、約2000種類の木材を販売。 売り場をのぞいてみると、熱心に木材を選ぶ男性の姿があった。 めざまし取材班: あの人、設計図を持っていますね 何を買おうとしているのだろうか? 新井陽太さん: 家の広い部屋に壁を作りたいんで、その支柱になる角材と、壁になる部分の角材をそろえようと思って。寝室・アトリエとして、分けて使えるようにと 新井さんは美大生で、コロナ禍により授業がオンラインとなり、自宅で美術製作をするためにアトリエが必要。そこで、14畳の自室に壁を作り、専用のアトリエを作ろうというのだ。 新井陽太さん: DIYの経験自体は今回が初めてになるんですけど 後日、新井さんに壁づくりの様子を撮影してもらった。 角材に丁寧に色を塗り、壁の枠組みを組み立て、横板をはめていくと… 見事、部屋の中に立派な壁が完成。 新井陽太さん: 自分の想像以上の出来になったので、大変満足しています。自分の作業環境ができたことで、今後作業もはかどるんじゃないかなと思います このように、DIY人気により木材の人気が高まっていて、売り上げは前年同月比で2割以上増えているという。

【関連記事】