Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【フジテレビ系ドラマ「隕石家族」明日はどうなる】隕石が進行方向を変え、片瀬に告白した自分にショックを受けた和彦はお遍路の旅に出る

配信

中日スポーツ

〈5月9日(土)放送〉

 地球に向かっていたはずの巨大隕石が突然、進行方向を変えた。世間の空気ががらりと変わり、一気に日常が戻ってきた。定員割れのおかげでA判定だった結月(北香那)の東大受験はE判定に。森山(遼河はるひ)を追って家を出た美咲(泉里香)はこそっと戻ってきたが、教師に復職せず自分のやりたいことをすると宣言する。  和彦(天野ひろゆき)は、人生大一番の「片瀬に告白」をした自分にショックを受け、お遍路の旅へ。久美子(羽田美智子)は、前と同じ自分に戻ることなんてできないと、純愛と家族の2つとも手に入れると改めて決意した。  そんな中、翔太(中尾暢樹)が働くカフェ店長・古代鉄郎(ブラザートム)が「あと半年、どう生きるか心を打つ作文を書けば一億円」という懸賞に当選し、大金を手にする。しかし、隕石が逸れた場合は返金の義務があることを知らずに散財。返済できず行方をくらます。  片瀬(中村俊介)との密会がばれた和彦は「一番愛しているのはママ」と訴える。 〈概要〉  もうすぐ巨大隕石が地球に衝突-。最後の日まで家族と一緒に、でいいのか。幸せだったと胸を張っていえるのか。家族、主婦、母親からの卒業を決意した久美子は「あたし、好きな人がいます」と家出した。久美子だけではなく、夫も娘も姑も家族それぞれからも最後の願いが噴出する。  突然、自我に目覚める久美子は羽田美智子、夫・和彦は天野ひろゆき、長女の美咲は泉里香、次女の結月は北香那、久美子の高校時代のテニス部キャプテン片瀬清人は中村俊介が演じる。  NHK大河ドラマ「天地人」(2009年)、東海テレビ「花嫁のれん」(2010-15年)などを手掛けた小松江里子さんのオリジナル脚本。4月11日から5月30日の全8回。東海テレビ制作=フジテレビ系の「オトナの土ドラ」枠で土曜午後11時40分~午前0時35分に放送。

【関連記事】