Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ヨーロッパにCOVID-19の第2波が襲来…イギリス、フランスは3月よりも深刻な状況

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
BUSINESS INSIDER JAPAN

フランスとイギリスは9月24日に、1日あたりのコロナウイルス感染者の記録を更新した。 【全画像をみる】ヨーロッパにCOVID-19の第2波が襲来…イギリス、フランスは3月よりも深刻な状況 他のヨーロッパ諸国でも、パンデミックが発生して以来最も高い患者数を記録している国がある。 EUの保健担当者は「一部のEU加盟国では、3月のピーク時よりも悪い状況にある」と述べた。 ヨーロッパの大部分はパンデミックの最初の波で壊滅的な被害を受けたが、その後は小康状態だった。 精度を高めた検査システムが高い数値の原因である可能性もあるが、専門家は第2波が襲来していることを認めている。 フランスと英国では、1日当たりのCOVID-19の症例数がパンデミックが始まって以来最高を記録し、欧州連合(EU)は、一部の国で3月よりもひどい流行が起こっていると警告した。 9月24日、EUの保健担当委員、ステラ・キリアキデス(Stella Kyriakides)は「一部の加盟国では、3月のピーク時よりも状況が悪化している」と警告した。これは、懸念されていたパンデミックの第2波がヨーロッパに押し寄せたことを示している。 春に来た第1波とは違うところもある。感染者は増えているが、死亡者数はそれほど急激には増えていない。また、各国の保険当局の検査・追跡能力も向上しており、第1波では感染者のごく一部しか捕捉できていなかったが、現在はウイルスがどのように広がっているかをより正確に捉えているといえるだろう。 以下は9月25日の時点でのヨーロッパ諸国の状況だ。 フランスは24日に1万6096件の新しい症例が見つかった。症例数は、最高で1日7578件だった3月の最初のピークよりもはるかに多い。 イギリスは9月24日に6634件が見つかり、以前の記録だった5月1日の6201件を上回った。 デンマークは、これまでは4月の390件が最高だったが、9月19日に589件の症例を報告した。 ベルギーは9月18日に2028件の症例を報告した。これは4月15日の2454件に次ぐものだ。 ポーランドは9月14日にこれまで最高の1136件を報告した。 ギリシャは9月21日に過去最高の新規症例数、453件を記録した。 EUはまた、以下の7カ国に「高い関心を持っている」と述べた。 スペインは、9月23日に記録された患者数が1万1289人で、過去最高だった。 マルタでは、9月16日に106症例を記録した。 ルーマニアは年初には大きな流行はなかったが、現在は過去最高の1600人以上の患者がいる。 ブルガリアでは、患者数が7月の記録である300人を超えそうだ。 クロアチアでは、9月初めに369人でピークに達したが、その後はわずかに減少している。 ハンガリーでは、9月までほとんど患者が出なかったが、9月20日に1070例を記録した。 チェコも大流行を回避していたが、9月17日に3123人の患者が発生した。 ヨーロッパ諸国の現在のウイルス対策は、第1波で実施された厳重なロックダウンとはまったく異なっている。第1波のロックダウンでは、いくつかの地域では屋外での活動を禁止し、市民が自宅から出る際には許可書を携帯することを義務づけていた。各国政府は現在、地域レベルの封鎖に依存しており、人々に自宅で仕事をし、マスクを着用し、社会との距離を保つよう促している。 しかし、すべてのヨーロッパ諸国が同じパターンではない。 ヨーロッパで初めてこのウイルスの被害を受けたイタリアでは、毎日約1500人の患者が新たに発生している。これは6月、7月、8月よりはずっと多いが、最初のピークだった3月の6554人よりはずっと少ない。 また、ドイツとアイルランドでも症例が増加しているが、2020年初めに見られたほどではない。 ヨーロッパのこうした状況は、アウトブレイクが進行し続けているアメリカとは対照的だ。アメリカの感染症専門家であるアンソニー・ファウチ(Anthony Fauci)博士は6月、「アメリカは依然として第1波の中にある」と警告している。アメリカにおける新たな症例数は今も減少する気配を見せていない。 [原文:Europe's second wave is here: France and the UK recorded their highest daily COVID-19 cases ever, and the EU warned that some countries have worse outbreaks than in March] (翻訳、編集:Toshihiko Inoue)

Sinéad Baker

【関連記事】