Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

蓮舫氏、菅氏の「政策反対なら異動」発言にチクリ「間違った政策を、間違った行政を誰も正さずに生まれたのが『忖度』でした」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
スポーツ報知

 立憲民主党の蓮舫参院議員(52)が14日、自身のツイッターを更新。次期首相最有力の菅義偉官房長官(71)のテレビ番組での発言に怒りをあらわにした。  この日、菅氏がフジテレビ系報道番組で中央省庁の幹部人事を決める内閣人事局に見直すべき点はないと明言。政権の決めた政策の方向性に反対する幹部は「異動してもらう」と強調した一幕を報じた記事を貼り付けた蓮舫氏。  「選挙で選ばれてはいます。が、間違った政策を、間違った行政を誰も正さずに生まれたのが『忖度』でした」と、安倍政権での「モリカケ」、「桜を見る会」など数々の問題時に浮上した「忖度」という言葉を使ってつづると、「間近で見ていたのに、そこに気付かないのですか」と、官房長官という要職ですべての問題を見ていた菅氏に問いかけていた。

報知新聞社

【関連記事】